和ごころのある住まいを。

0120-0827-39

ブログ

2008.06.17 お金のレッスン

コンビニ文庫は、お店をしていたときから、よく愛用してます。

本屋に行く時間が無くても、ちょっとお買い物ついでに、電車の中で読むためなど、手軽さと、数少ない分選びやすく、タイトルの上手さに載せられ、つい買ってしまいます。


先日買ったコンビ二文庫。

あなたを幸せにする
お金のレッスン
80

著:逢坂 ユリ


誰もが必ずしもお金については気になるところ。

タイトルが上手い!

また、読みやすく、1タイトル2ページづつなので、お湯が沸くのを待つ合間にでも読むことができる。


私はどうも、お金に縁が無いのかあり過ぎてこうなのか?お金に対する意識が低いようです。。。

以前、
「お金持ちになりたい?」
と聞かれ、
「もちろん!」
と私。

「じゃ、月にいくらあったら満足?」
という質問に
「30万」

10人ほどいたみんなの答えの中で、一番低かった。。。


時々お金持ちの人を、金の亡者の様に毛嫌う人がいますが、私はお金は、その人の努力と才能によって入ってくるお金と思っているだけに、お金持ちの人=すごい!と思います。


だから、今の自分に満足できないお金しか入ってこないのは、自分の努力が足りない、と思う。。。がんばらなきゃ!


ま、そうでなくてもお金持ち、もいますけど。。。そういうひとも、一種の運のある人のような。。。


ただ、たくさんお金があれば幸せということでも無く、あったらあったで、それだけに取り巻く人も出てきたり、ひがみもあるだろうし。使い方がみんな上手、とうわけでもなかったり。。。


色んな社長さんとお付き合いさせていただいて、わかったことは、自分にあったお金をもつことで、そのなかで上手に使いなさい、と。


棟方志功のお弟子さんである、版画家の秋山巌先生と、仲良くさせていただいており、先生から伺った話で、
「わしは、50歳まで食えなかった。
女房も子供もおったけど、ずっと絵が売れずに先生の世話になった。
ようやく売れだしたのが、フランスで賞をもらってからよ。
それからようやく売れるようになった。今は好きなもんが食える。」

「あなたも、作家として、自分の道を進みなさい」
と。


確かこのとき私は泣いてしまったと思います。


お金は料じゃなく、どのように使うか。


お金が無いから、結婚できない、というより、お金が無くても二人で一緒にがんばろう、というほうが、ホントは幸せじゃないのかな?なんて。


話が脱線しましたが、お金の使い方がいまだ上手でないだけに、これからお勉強です。


難しいことは書いてなく、きれいであること、自分のためにお金を使うこと、靴を磨くこと(これは‘夢をかなえるゾウ’にも書いてありました)など、幸せと思えるために自分を磨いて、お金を使うこと。



どこまで実践できるやら。。。

しかーし!幸せになりたい!というあたり前のことが思いかえせました。


後悔しない人生を送るため。


アイアイサー!




余談:昨日初めて小いわしを自分でおろして刺身で食べました。

今までは、すぐ食べられるお刺身しか買ったことがありませんでしたが、最近会社でエコ    についてや、自給自足の考えについて話すことがあり、自分でも、自分の食べているもの    が、どれくらい手間かけて食べれるものなのか?
少しだけですが、実践してみました。

自分でおろした刺身は、骨が残っていたり、見栄えの良いものではなかったけど、おいしかったです。

農家の方、漁業、お店屋さん、すべての方に感謝します。

いつも、おいしいご飯をありがとう!




投稿:久良

このページのトップ へ