和ごころのある住まいを。

0120-0827-39

ブログ

2009.02.04 箱根のススメ

箱根、ここからは遠いですが、行く機会があれば是非立ち寄って下さい。
年末〜正月に箱根に参りました。目的は天山という日帰り温泉(宿泊も可)


飲食・休憩所も充実しています。
冷え性・腰痛にもってこいの泉質でございます。

そしてもうひとつ。建築に興味のある方ならば是非おすすめなのが明治の色を濃く残す富士屋ホテル。ランチのみなどもOKなので異空間雰囲気を味わいに訪れてみて下さい。(富士屋ホテル・天山のHPより引用)

昭和11年(1936)に建てられ、外観は大きな千鳥破風の屋根を持ち、校倉造りを模した壁が特徴です。<登録有形文化財><「近代産業遺産」認定>
他、各棟建物は特色濃く、建てられた年代も異なるので一見の価値あり。
明治24年(1891)・明治39年(1906)の建物、約110年前・・・。
西洋と和の融合、家具デザイン、ディテールの細かさとバランス、仕事に誇りを感じます。時代もあるのでしょうが、気持のゆとりが仕事に出ている気がして、中にいても心地いいものです。
心地いい家、私にとって一生の課題なのだと思いますが、こういう場所に行くと、誇りを持って思い入れて造らないと・・・と気持ち新たになります。
 

このページのトップ へ