和ごころのある住まいを。

0120-0827-39

ブログ

2009年4月の記事

2009.04.27 ありがとうございます!!

社長です。

土曜日のイベントに来ていただいた皆様、ありがとうございました。

午前中は生憎の雨でしたが、午後からは晴れ。
ありがたいです。

今後も定期的にイベントを行いますので、
中川建設㈱を今後とも、よろしくお願い致します。

2009.04.23 イベント情報追加ふたたび

今日はイベント地域の錦見近辺にチラシを配りました。
ご覧になられた方は是非お越し下さい。
[チラシ持参の先着30名様・すごうま、あご(とびうお)醤油をプレゼント]

こうして過去にイベントにお越し頂いた方からは、その後リフォームのご依頼を頂いたり、と大変ありがたく存じます。
ちょうど昨日も前回の完成見学会にお越し頂いたご近所の方からリフォームのご依頼を頂きました。
工務店ならではのご提案、大工の高い技術、価格バランス、For Youの精神を存分に味わって頂きたいと思います。

さて、本題です。『ぴかぴかだんご』と『エコクイズラリー』に続く内容のご案内です。

・最新キッチン+浴室探検(今の設備はこんな工夫と改善が!!!日々進化する設備情報、知識として入れられておくとお役に立ちますよ)

・IHクッキング(中国電力のコンサルタントさん実演。チーズフォンデュ他、ちょうどお昼にさしかかるのでお昼ご飯になるメニュー♪お楽しみに。IHならではの便利な使い方の紹介もします。実際触ってみたい方もこの機会にどうぞ)

・電化住宅にした場合のシミュレーションの算出も依頼できます。

・ショールーム内設備特価販売(もちろん新品ですので、リフォームご検討中の方には相当お得にお求め頂けます)

・お見積り、ご成約特典(設備メーカーさんご協力により、えっ??これがタダでプレゼント?というびっくり特典付き♪)

・エコ商品実験+展示(湿気、防犯、光熱費、温暖化防止・・・・そしてエコにつながる品々をご紹介します。現在のお悩み項目、必ず減らしていけます。まずは知っておきましょう。家の悩み解決の知識、友達に教えてあげるといいですよ〜)

・網戸張替やります(通常価格の半値です。ご自身ではなかなか、という方、是非持ってきてください。)

・大野の[アダージョ]の売り切れ必至のパンを販売します(IHの料理と共にお昼ご飯ってのもおススメです)

・恒例の古本交換市やります(お家に眠っている本ありますよね?持ってきてください。そして欲しい本があれば持って帰って下さい)

さてさて、当日はとにかく楽しんで、知識を増やして、いっぱい食べて遊んで頂けますように、心よりお待ち申し上げておりま〜す!!!

2009.04.21 ふたたび



虫です。

てんとう虫です。何年かぶりに見たような気がします。
こんなに赤くて丸くてかわいらしい姿形をしているのは奇跡だと思います。
 
そしてアブラムシを食べてくれる益虫だとは存じませんでした。
かさねてスバラしいことです。
人間で言うとかわいくて役に立つわたしみたい♪(冗談です^^)

しかし、このてんとう虫もそうですが、なかなか姿をみることのできなくなった小さな生き物たちが多いですね。
私の小さかった頃、庭にはカタツムリがはいずりまわり、ちいさなカエルはちょこんと葉にのり、雨の日には陸のカニが現れてきていたのに。メダカを何十匹もつかまえた川に魚影もみかけることなく・・・。
瀬戸内の魚も確実に少なくなっているようで。
工場排水や赤潮,大気汚染がひどかった20年・30年前よりも生き物達は減っている感覚があります。
臭わなかったり、目に見えないけれど、なにか悪いものが日本(地球?)には溢れているのでしょうか?

人間もそれを感じ取っているようで、東京に住む私の友人は普段は鼻炎症状がひどいのですが、
空気のきれいな富士山のふもとで過ごすときは症状が非常に軽減されるそうです。
私も常に詰まっている鼻が南米に行った時などは詰まりから解放されます。
あちらのほうが明らかにほこりっぽいし、車の排気ガスもすごいのですが!!

2009.04.20 キッチンリフォーム

本日よりN様邸のキッチンリフォームが始まりました。

キッチンのリフォームで大変なのが、改装中(約10日)の食事をどうやってつくるかです。
何パターン化あるので紹介します。

①すべてを外食や買って来たもので済ます。

②どこかの部屋を簡易キッチンに仕立てる。
 水は洗面、火はカセットコンロ

③仮設キッチンを外部に作る。
 基本的に敷地の余裕のある場合です。
 撤去したキッチンなどを使い簡易の台所を作ります。
 これなら本格的な料理も出来ます。


今回は③で行いました。
まともな食事の作れない10日間は辛いので、
予算がかかっても③をオススメしております。

Nさん、新しいキッチンを楽しみにしていてくださいね!!

2009.04.17 ぴかぴか泥だんご

社長です。

昨日と本日、イベントで作ってもらう「ぴかぴか」前の「泥だんご」づくりに勤しみました。
その成果がこの写真です。



全部で87個、大の大人が3人がかりでキャッキャと騒ぎながらつくった泥だんごです。

当日は色漆喰を表面に塗り、磨いてもらいます。
ホントにぴかぴかです。

楽しみにしてくださいね。

イベント情報
「エコエコランドフェスティバル~エコな暮らしを実験くん!!」
日時:4月25日(土)  AM10:00~PM4:00
場所:㈱山陽ショールーム
    岩国市錦見6-13-34
    

2009.04.16 実感・土壁、やっぱりすごいんだな〜っ

先日、テレビを見てました。
カンボジアだか、ベトナムだったか定かではありませんが、小学校をトタンで作ってあり、夏ものすごく暑い、そして教室が暗い、度重なる浸水で床のタイルが割れたり剥がれたりのまま放置されていました。

この問題を解決すべく派遣されたのは日本人の左官さんでした。
(あ、左官て左から塗るから左官という説も。ご存じでしたか?)
そして用いたのは[土壁]の技術。

まず、こまい竹をかいて、現地の植物で結びました。
湿地の泥・現地の土・米糊などほぼ現地材料を使っての作業。
左官塗を現地の人に教え、土壁をつくりました。
乾燥を待つ間に次は漆喰の準備です。
これも一般的に食べているタニシの殻をくだいてつくりました。
(調合云々は省きますね。)

風抜き窓を設け、漆喰の白色の反射で教室も明るくなり、土壁の効果でうんと涼しくなったようです。
床のタイル修復も泥に塩を混ぜて(下地モルタルとして塗る)その上にタイルをはりました。

う〜ん。調合の技術、土を合わせて色を作る技術、知識、うなりました。
日本の職人を絶やしちゃ〜いけないぜっと思います。
国や文化を超えて役に立つものって、ただただ鮮やかだな〜っ。

・・・ということで、当社も土壁の家づくりをつないでいこう、とお客様にせっせとPRしてきましたが、道は間違っていない!!と確信したので、もっとたくさんの方に興味をもっていただけたらいいなって思います。
過去のブログで紹介しておりますので、こちらもよかったらご覧ください。

2009.04.15 障子


障子ってステキですね。これはウチの障子ではありません。もちろん・・・

我が家は昭和40年代の家ですので和室と障子が多いです。
寝室も障子の部屋で太陽が早く昇るようになったこのごろ、朝日のまぶしさで目をさましたりします。
そしてふと恐怖が私をおそったのです。スッピンの顔に大量の紫外線を浴びているのではないかと。

そこで少し、調べてみると和紙は意外と紫外線を通さないらしいのです。
窓ガラスに網戸を重ねるだけでも窓ガラスだけのときよりも半分の紫外線量になるそうです。
また、UVカットの障子紙もたくさんでているようなのでそういったものを活用しても紫外線が防げそうです。
でも、私はあの和紙が好きなので当分このままでいいです。

2009.04.14 こんな花瓶も好きです。


社長です。

只今、やることだらけなので逃避も含めてブログに逃げ込んできました。
今日は癒しを求めて、マイコレクションの画像を放出します。

コカコーラの花瓶(花缶)です。
高速道路のトイレはこういうゆるいアイテムの宝庫なので、いつも重宝しているのですが、こういったものをアートにまで消化するアーティストも結構いるもんなんです。

花瓶繋がりでいえば、ウォルフガング・ティルマンスという写真家の作品で、ペットボトルを花瓶にした静物画のごとき写真があります。
私はこの作品がとても好きなのです。
私が変わっているといえばそれまでなのですが、彼の展覧会のポスターになるほどの代表作なのです。(デンマークのルイジアナ美術館で行われた展覧会のポスター)

日常に美を気負いもなく持ち込む感じが、美を持ち込むのに、つい気を張ってしまう自分にないすがすがしさを感じるのです。視覚的にも美しいからこそそう思えるのです。
ペットボトルもコカコーラの缶もゆるいといってしまえばそれまでですが、美しいと単純に思えることもあります。


興味のある人はこちらをクリック

2009.04.11 初お目見え

これはなんでしょう?
今年初、お目にかかりました。

幼児のアイドルダンゴムシです。
ここのところの陽気にさそわれてでてきたのでしょうね。

しかしなぜ事務所にでてきたのか・・・

2009.04.09 ぴかぴか泥団子


社長です。

4月25日にイベントを予定しております。
「エコエコランドフェスティバル〜エコな暮らしを実験くん!」
少々オモシロタイトルなのですが、ようはエコを体感できるイベントにしたいと思い、只今、各社様と企画を打ち合わせ中です。

その企画の中に「ぴかぴか泥団子」があります。
仕込みを自分たちで行うため、本を買うなどして調べているのですが、子供たちに楽しんでもらうためには仕込みの段階で、ベースとなる泥団子を作らなくてはなりません。それがなかなか大変そうなのです。
イベントを行うのは楽しいのですが、準備はホントに大変です。
時間をつくらねばと思う今日この頃です。

2009.04.08 流行りの壁紙傾向

サンゲツさんより、尺角サンプル人気ランキングの資料が届きました。

尺角サンプルとは、インテリアコーディネーターが、施主様にイメージをお伝えするボード作成をしたり、実際に大きめのサンプルを見て頂く事で、よりイメージをわかりやすくするためにメーカーに依頼しておくってもらう物です。

傾向はルームエアー(ホルムアルデヒド・生活臭消臭)や珪藻土といった、自然素材やこれに近いもの、機能性壁紙が人気。
柄も本物に近いもの、素材感のあるもの、シンプル、あっさり、モダンが人気。

色は景気を反映するといいますが、カーテンやカーペットもホワイト・グレー・ベージュなどのペースカラーに集まっています。
イメージを変えやすいので、季節や雰囲気によって水色・赤・オレンジ・黄・グリーン・紫などをアクセントにもってくるとイキイキとします。
2008年のビビッドカラーは引き続きますが、やさしい、癒し、明るいを求める傾向が強まる2009年は上記したグレー・ベージュが再浮上し、さらにナチュラルな、クリアな、ややくすんだ・・・といった色合いに移行します。

商品開発やCMなどの色の傾向に注意して見てみると面白いですよ♪

2009.04.08 なんどもなんども

今年の桜は開花が早かったものの意外と長持ちしましたね。
入学式まできれいに咲き続けているなんて最近にしてはめずらしいような。

暖かくなったのもあいまって、桜咲く会社の裏の公園も遊ぶ子どもたちや
お弁当を食べる大人などが絶えません。
いいですねえ。
しかし、調子にのって外に居すぎると花粉にやられてしまいます。
かなしいですね。

2009.04.06 さくら祭

社長です。

昨日、日曜日は私の実家のある廿日市で「さくら祭」がありました。
今年は開花が早く、祭までに散ってしまうのではと心配しておりましたが、
寒い日が続いたおかげで、満開のさくら祭となりました。

私も商工会議所の青年部の部員としてビンゴゲームに参加してきました。

私の役目は司会です。
午前、午後の2回の司会をこなしました。

私の姉や母からは、声が大きすぎてうるさかったと不評でしたが、
ビンゴ自体は大盛況でした。

自分で司会をしていたので残念ながら写真がありません。


今回の「さくら祭」は例年以上に催し物が充実しており、
余裕で一日は楽しめる内容でした。


私はそんな中でも、「野点」を楽しんできました。
なんと100円。
抹茶と和菓子付です。
ちなみに裏千家です。
食べる机の上には季節の花が一輪挿しで飾られており、
司会の後の疲れを心身ともに癒してもらいました。

2009.04.03 会社訪問

社長です。

只今、協力会社への会社訪問を毎週行っています。
事前に以下のようなインタビューシートを送って質問に答えてもらうようにしております。


◆質問内容

・業務内容を教えてください。

・創業の年を教えてください。

・会社の理念や社員教育で気をつけていることを教えてください。

・社長様の好きな言葉とその理由を教えてください。

・建設業界にとって厳しい状況が続きますが、今後、会社として伸ばして行きたいことを教えてください。

・長年の経験から岩国の特徴を教えてください。

・元請の会社に求めることを教えてください。(真摯に受け止めます)

・社長として最も大切なことを教えてください。


只今、4社に訪問してみたのですが、皆さんがそれぞれに独自の意見を持っておられるので、いつも新米社長としては大変勉強となっております。


そして今週は岩国のサッシ屋さん「ヤマトトーヨー住器株式会社」に訪問してきました。
次期社長の専務さんと担当のMさんとお話させてもらいました。

ヤマトさんのココがスゴイを紹介させてもらいます。




写真は作業スペースですが、事務所も含めて、とても整理整頓ができているのです。

気になって聴いてみると、半年前から始めたそうです。
社員さんにも染み込んできているようで、
これからの仕事が楽しみになる充実ぶりでした。


本当に厳しい経済状況ですが、努力する企業は必ず生き残ります。
私もそのことがまだ4社目ではありますが感じられます。



2009.04.03 おひとりさま

ひとり映画にひとり美術館、ひとりライブ、ひとりご飯、ひとり居酒屋、ひとり旅・・・

わたしはかなり「おひとりさま」の達人です。

そんな私がひとり花見を決行したのは自然の流れというものでしょう。
まずは先週の金曜日3月27日のこと


会社裏の公園にて。花もあまり咲いていず、寒かったのでお弁当を持っていったものの、写真を撮ったらまわれ右で屋内へすぐさま避難!
その後、今週の火曜日3月31日には

ほぼ満開の桜の下でめでたくひとり花見を完遂いたしました。

ただいま、おひとりさまは盛況のようで、ひとりフルコースやひとり温泉旅行なんてザラのようです。
私の友人にもツワモノがいまして、ひとりバイキングだとかひとりカラオケで10時間とか!!
楽しくて、気がついてら10時間たっているらしいです。
いまや老後もおひとりさまで迎える時代ですから、ますますおひとりさま文化も花盛りになってくるのでしょうね^^

2009.04.01 雪です!!


社長です。

写真で分かるでしょうか。
雪です。
4月入った訳ですが、広島と島根の県境では雪が降っいます。

エイプリルフールですが、本当です!

2009.04.01 さくらの妖精、満開

こんにちは。頭をちょっと打っている、そして風邪をひいているので、自分のことを桜の妖精などと抜け抜けと言うております。


木の後ろに同化している、かわいい妖精をお探し下さい。うふふ。

満開♪お弁当を持って昼休みに近くの公園に行きました。
しかし、風邪の私にはこたえるので車の中でムシャムシャしてから、外にでて、ふらふらしてきました。
週末にかけては雨が予想されるとニュースで聞いたので、逃してなるものか〜と無理くり出かけました。
いつも、毎年、仕事仕事で花見を逃すので、ここ数年桜の開花に敏感です。

染色にもよく使う桜。あの柔らかなピンクの色素は皮に含まれるのだそうで、茶色い樹皮からは想像できませんが、煮出すと独特の淡いピンクに染まります。
京都の桜守の第一人者がおっしゃっていましたが、桜は土壌・環境によってひとつひとつ違うものになるので、それが桜の名前になっていくのだそうです。
日本人の好むものを分析するとは『小さい』『かわいい』『あいまい』『見立てる』『余白』『清廉潔白』などいくつかの要素があります。
桜はまさにこれらの要素を含むんですね〜。
昔からたくさんの人たちが良いな〜って見てきたDNAが代々体に浸みこんでいるのやもしれません。
今年も見られてよかったです。きれいです。

このページのトップ へ