和ごころのある住まいを。

0120-0827-39

ブログ

2009.11.06 障子の張替

先日、文化の日に障子の張替をしました!

ずっと前はやはり年末に大掃除とともにしていたのですが、なにせ寒いのでやる気が起きない!
気候のいい時期にしようと、私の障子張りは秋が定番となっております。




障子糊を買おうと近所のスーパーに行くと障子も障子糊もないとのこと。
障子があるお宅が少ないから仕方がないのだろうなあ、と同じ敷地内にある100円ショップに行くと障子用のりが売っていたので、3つまとめ買いをしてしまいました。
大正生まれの祖母はご飯を練ったり、小麦粉を水で溶かして障子を貼っていました。
いざとなれば使えますね〜。


障子自体も今はアイロンで貼れたり、破れにくいポリエステル等でできたレース障子や光触媒障子紙などもあります。
以前、私もアイロンで貼れる障子を試してみましたが、貼るのにも意外と手こずり、途中でペロンとはがれてくるので、セロテープでとめたりしなければなりませんでした。丈夫なのはいいんだけど、焼けて汚くなってくると紙よりさらに汚い気がして。
結局、今は普通の紙です。虫が食べて穴があくこともありますが、障子の効用といわれている

1.やさしく柔らかい光 透過率約50%で部屋に入ると散乱してきれい!UVもカット!
2.空気調整機能 湿気をすったり、化学物質をとりこんだり!
3.断熱、遮熱効果 夏は涼しく、冬はあったか!

これらを実感できるのは紙かなあと感じています。

さて、貼るほうですが、いい加減なので結構速いです。
そしてシワシワ・・・
しかし、新しい障子に貼り替えた部屋のすがすがしさは手間には替えがたいですよね!!
きもちいい〜!(Y)

このページのトップ へ