和ごころのある住まいを。

0120-0827-39

ブログ

2010年1月の記事

2010.01.28 マンションリフォーム再び・・・

そろそろ増改築の時期がきている気がする・・・とお思いの方、多いですよね。
私の実家周辺もリフォーム工事が相次いでます。
今回は築30年以上のマンションの内装リフォームです。
「開き戸を引き戸に」「じゅうたんが汚れたので貼替と壁紙も」「併せて塗装も」「システムキッチンにやりかえ」「造作家具で寸法ぴったり食器家電棚」「カーテンやレールも」・・・・などなど盛りだくさんです。
リフォームは今までとの変化をすぐに見られるので「変わった感」があり、終わるとすごく喜ばれ、嬉しいものです。
ただ物を新しくするだけではなく、「色と雰囲気と使い勝手もコーディネート」が私の得意分野なので、お客様にプラスαで喜んで頂けるように心がけています。
また完成写真をアップ致します。       2寸

2010.01.28 日曜大工

だいたいモノをつくることが苦手です。
全然やる気になりません。
ここにポールをつけたいなあ、と思えば父に言い、つけてもらうような全く甘えた人間です。
そんなわたしが一発奮起して年末休みにペンキ仕事をしてしまいました〜。



とにかく養生が大変なのですね。
慣れないし、デコボコだし、上を向き続けることが多いし。
それでほぼ半日・・・。
お次が順調かといえば、二度目の塗りは日が沈み暗くなる頃からはじめる始末。

要領も仕上がりも悪かったけれど、ちょっぴりリフォームには大満足。
塗ること自体はオモシロイ!
築36年の家が自分の手で変わっていくことが楽しい!

また暖かくなるころに挑戦します。

今回のプチリフォームの報告は次回の中川新聞に掲載予定です♪

2010.01.25 あったかくなった〜

足元がね、コンクリートなのですよ。我が社の事務所は・・・。
冬、冷えを蓄熱してしまうので、底冷えしまして、それはそれは寒いっ。
仕事する気が失せる・・・。

・・・という私たちのブゥブゥ意見を反映してもらい、杉の床板をひいて底上げして頂きました。うふふ。あったかいです〜。快適です〜。

人間て、知らず知らずにストレス蓄積しているんですよ。身体で感じる不快感は直結しています。

取り除いてもらったのでハリキッテ仕事するかも知れません。(笑)
快適すぎて今度は外へ出なくなるやも??(ニヤニヤ) ありがとうございます。  



経年変化で学校の体育館みたいになるのでしょう。傷もまた味なり。  2寸

2010.01.13 チャレンジの

新年があけてもう半月になろうとしています。
また今年もあっという間に過ぎていくのでしょうか。
それはともかく年頭に1年の目標を掲げた方も多いのではないでしょうか。
私のテーマは「動く」です。頭も体も心も動かしていこうと思います。
どんな動きをしていこうか考えると楽しくなってきます。
腰の重い私ですが、安定した仕事を辞めてオーストラリアにツーリングに行くという友達のメールを読んで刺激されてしまいました。
まずは昨年チャレンジした「宮島検定」リベンジです。
残念ながら昨年は認定されず・・・。まったくの勉強不足!
頭から鍛えないといけません!!(Y)

2010.01.07 塗料・新商品情報


最近、造作で家具をお作りすることが多いですね。
食卓テーブルも無垢材の1枚ものを使ったり、TV台、食器棚なども収納する物にあわせてピッタリサイズにできるので、造作を希望される方が増えました。
洗面天板やキッチン天板やキッチンの補助作業台などもオーダーで・・・という声が多い中、水に強くて簡単施工の塗料があるのです〜。
モップや刷毛で簡単に塗れます。この商品の最良点は硬化するとガラス薄膜層を形成することです。
どうしても塗料そのものだと水がかり部分においては経年変化につれて剥がれたりがあるのですが、これはガラス膜があるので変化しません。
質感はあくまでギラギラせず(全ツヤ・半ツヤ・ツヤ消し共に揃えてあり)、木の素材感をそのままに出すことができます。今のニーズに合う商品です。
また、オスモなどの天然オイル系塗料で色をつけた上から塗ることもできます。
一般的塗料の概念とは一味違ったものと言えましょう。
造作家具屋さんにも紹介して、共に使い方を思案中なのです。
まだ発売して4か月目なのであまり市場に出回ってないのですが、使い方により、木の使える幅が広がること間違いなしです。
どんどんお客様にご提案してゆきます。
ちょうど今から洗面台天板を木で作るお宅がありますので、効果の程をまたご報告しますね。
商品情報ご入用な方はお尋ねください。  2寸

このページのトップ へ