和ごころのある住まいを。

0120-0827-39

ブログ

2010.04.07 家づくりの工程④


◆屋根工事
雨の多い日本では屋根工事は気を許せません。
雨漏りを注意する箇所は
①屋根が谷になっている部分
②入り隅の壁につきあたる屋根
③ベランダの下が居室になっている場合(防水工事の範ちゅう)
※余談ですが、瓦屋根の場合は3.5寸勾配以上設けること(緩すぎると雨漏りしやすくなります)


〈チェックポイント〉
①雨押さえ(壁と屋根の間の板金)の立ち上がり寸法が120mm以上あるか
②水切り巻きがきちんとされているか
③谷どいの幅
④軒どいの点検

以上大まかなポイントなので詳細は施工時にお問い合わせ下さい。

このページのトップ へ