和ごころのある住まいを。

0120-0827-39

ブログ

2011年8月の記事

2011.08.26 T様邸の構造体検査

IMG_1949金物ブログ用.jpg

上記の写真は構造物を固定する金物です。(これは一例です)

 

ブログ用躯体検査.jpg

JIO(第三者機関)による構造体の検査を受けまして合格しました。 

この検査は構造物が規定どうりに取付られているかを検査しています。

わが社はこのように、地震等に強い家作りを目指してにちやがんばっています。                        

2011.08.25 『構造見学会+低燃費住宅発表会』

谷尾邸構造見学会3.gif

構造見学会

構造見学会3.gif

↑ 画像をクリックするとこの家の工事過程へ

低燃費住宅発表会

 低燃費住宅3.gif

 ↑ 画像をクリックすると「1000万円キャンペーンHP」(8月27日以降) 「「」「「

低燃費住宅が知りたい!!

1000万円キャンペーン概要

会場案内図

 案内図3.gif

↑ 画像をクリックすると会場場所のグーグルマップへ

 

見学会に行こう3.gif

2011.08.19 T様邸の屋根

IMG_0868.jpg

T様邸の屋根の写真です。

素材はガルバリウム鋼板です。

ガルバリウム鋼板とは聴き慣れない言葉かも知れません。

ガスバリウム鋼板のよくわかるHP

昔のカラー鉄板と較べると非常に耐久性が高い素材です。

最大の利点は軽いということです。

屋根に瓦を使ったときによりはるかに軽く仕上られます。

住宅の体重は耐震性を考えたとき、軽ければ軽いほど有利になります。

特に家の頭部分の屋根に軽い素材を使えば、頭でっかちにならずに済みます。

もちろんデメリットもあります。

例えば、断熱性や防音性です。

当社は屋根の外断熱にすることによってそれらを補っております。

他にも引掻き傷が付くとそこから錆びる可能性があるので、

施工を注意して行なうことと、施工後の点検をしっかりして、

傷があればタッチアップを行なうようにしております。

IMG_0870.jpg

棟(屋根のてっぺん部分)に注目してください。

2箇所ほど何かくっついていますが、これは棟換気というものです。

何を換気するかと申しますと、外壁から屋根の断熱材の外に設けた通気層を通ってきた空気が最終的にぬける場所です。

動く空気によって熱気の室内への流入を防ぐ効果があります。

 

建築は工夫の宝庫です。

日々、その工夫を探しているんのが、私たちの仕事のような気もします。(社)

2011.08.17 T様邸上棟しました!!

これまで基礎工事を報告してきましたT様邸が、

家づくりにとって最も重要な上棟の日を迎えましたsun

谷尾様邸上棟 071.jpg

レッカー車で持ち上げて材料を運び、大工さんたちが組み立てます。

(本日は大工さん6人で行ないました)

谷尾様邸上棟 044.jpg

お昼には上棟式を行ないました。

簡易的な神棚を作り、日の丸の扇子の付いた御幣は後で小屋裏の小屋束に取り付けます。

(家を守ってくれます)

 

一年で一番暑い日に行なう上棟でしたが、みんなで一丸になって完了させました。

Tさま、これからも宜しくお願い致します。(社)

2011.08.03 続T様邸基礎工事

IMG_1829.jpg

暑い中引き続き工事を行い、基礎工事が完了しました。続いての工事は基礎周囲の配管工事を行います。

このページのトップ へ