和ごころのある住まいを。

0120-0827-39

ブログ

2012年2月の記事

2012.02.21 中国地方初!低燃費住宅を見学して参りました!

中国地方初の低燃費住宅が完成したので、我々レッツゴー3匹、ブーフーウーが見学に行って参りました!イエーイscissors

建築されたのは岡山市の株式会社タケイさん。「低燃費住宅普及の会」のご同士です。

私たちが行ったのは気温がマイナスに近い、とある2月のこと。風が吹きすさび、かよわい私たちは凍えてしまう寸前。

一歩屋内に足を踏み入れるとそこはなんと春の陽気。玄関扉からすでに北国仕様だそうです。

とにかく、暖かい!というよりも、快適に過ごせる温度が保たれているのです。暖房器具であったまってるという感じでは全くないのです。その時は午後1時ごろでしたが、エアコンなどはつけていらっしゃいませんでした。

リビングは南に面し、窓が大きく取られていて、とっても気持ちよい空間。土地に起伏をもたせたお庭がなんだか近いな~と思ったら、リビングの掃き出し窓と庭との高低差がわずか数センチ!これなら庭に出やすい。

同じく1階の和室は襖の上にアクリルをはめていらっしゃいます。明りを確保するための苦肉の策だったそうですが、これが、抜け感のあるすっきりとモダンで印象に残る和室を演出しています。

このように、様々なステキを堪能いたしました。私は設計士ではないので、どうしてもデザインなどにしか目が向かないのですが、機能としてもかなりの工夫をほどこされているようです。建築には御苦労もあったようですが、携わる職人さん達も出来上がり後の家の暖かさを体感されて、なぜその工程が必要だったのか納得されたそうです。

株式会社タケイの竹井社長をはじめ、皆様、お忙しい中ご案内下さりありがとうございました。



                          設計の横山さんとs-3人.jpg

s-リビング.jpgリビング:足下の小窓もステキな上に風を取り入れます。一部石張りの床は太陽の熱で蓄熱します。夏は日射の角度が高くなるので庇で日射しを遮り石の床は熱くならず、ひんやり気持ちよくなります。

和室:アクリル板のはめ込み。写真が下手すぎですが、ステキです~s-タケイ低燃費住宅見学和室 042.jpg

外観:2階の小窓のデザインがかわいらしいアクセントになってます。s-外観.jpg

s-南面.jpg南面:日射しの差し込む角度を計算して庇をだしています。冬は太陽をめいっぱい取りいれ、夏は厳しい日射を遮ります。

s-もも太郎.jpg帰り道のパーキングエリアにて。体のバランスが??な桃太郎くん

このページのトップ へ