和ごころのある住まいを。

0120-0827-39

ブログ

2015年5月の記事

2015.05.27  「気密測定」 レポート!

本日の先生は、インテックの西村さんです。

これまでたくさんの気密検査を色々な家で行っている気密のプロです。

本日は弟子になったつもりでレポートします。

IMG_1037.JPG

 

その前に【気密】とは何かを予習してきました。

 

①気密測定⇒家の「スキマ」の量を測ること

②気密が高い(良い)とは⇒「スキマ」の量が少ないこと

③気密が良いことの利点⇒家の外部の風や気温の影響を受けにくくなる

                ⇒家の性能を発揮しやすくなる(冷暖房や換気)

                ⇒壁の中での結露を防いでくれる

 

【気密】が高いだけでも家が良くなった気がしませんか。

頭に浮かんでくるキーワードは

温かい、快適、省エネ、長持ち、、、、

 

ますます【気密測定】の結果が楽しみです!

それでは、気密測定レポート!スタート。

 

今回測定するのは、お馴染みの『松が原プロジェクト』です。
平屋と2階建ての家が中庭デッキに挟まれて独立しているので、

今回は2軒分の調査を行います。

1階平面 パース.png

建物の状況は工事中の段階で、壁には黄色いビニールの気密層と呼ばれる部分が見える状態です。

IMG_1035.JPG

スキマができないように白いテープも貼っています。

かなり細かな仕事を大工さんもこなしています。

IMG_7513.JPG

円筒状の測定器はファンで室内の空気を排出しながら測定します。
それ以上の説明はご勘弁ください!!

IMG_7520.JPG

換気扇などの測定に影響する穴も事前にふさいでおきます。

準備万端、それでは平屋部分からスタート!!

ファンが回り始めました。
家の中は「負圧」となり、小さなスキマでもそこから空気が入ってこようとします。
気密層の黄色いビニールも張りが出てきたような気がします。
ファンが頑張ったり休んだりをしばらく繰り返していたのが終わり、
ついに結果発表の時がやってきました。
気密試験のメカ.png

会社の目標値は建物の表面積の1㎡あたりのスキマ量(以下C値と呼びます)が1㎠以下です。

しかし、結果はC値1.6とかなり大きな値が出ました。

丸太などが複雑に組み合わされているので、難しいのは百も承知でしたが、
社長としては納得いっておりませんでした。
IMG_7558.JPG
数か所の手直し後、再測定!!

丸太の割れからスーっとしたものを感じたり、丸太の組合わせ部からもスーっと
少し改善したもののC値1.4

完成時の測定までに改善を誓い、次の2階建て部分に移りました。


測定前に社長が

「こっちは大丈夫だと思います。」

言葉通り、すんなり目標とする良い結果を出すことができました。

C値0.4

さっきの苦労は何だったんでしょう!

なんで良いのかわかりませんが、西村さんも社長も納得の様子。

測定結果.png

でも、良かった!!
【気密】でこんなに盛り上がる大人ふたり。
間違いないと思いました。
「見えない部分にも手を抜かない」
そんな姿勢を学びました。

P.S.
復習してみると、

現在は【気密】に関しては国が定めている指標はないようです。
かつて公庫 の省エネルギー仕様や、次世代省エネルギー仕様と呼ばれる指標の中に目標値が掲げられており、
・北海道などの寒冷地:C値2.0
・山口、広島のような温暖地:C値5.0
以上のように低い設定しかありませんでした。

「C値1.0以下」

すごい数値を目標にしているんだと改めて気づかされました。


 

2015.05.12 5/23(土)お茶べり勉強会 誕生!レモンの家

お茶べり5月レモンWEB用.png

 

当社も参加している『瀬戸内良質住宅研究会 レモンの家』

昨年結成しました。

1年間は主に会員の知識・技術の向上をはかるための勉強を中心に。

今年は健康・省エネ住宅を地元のみなさんに知っていただくための活動を始めます。

同じ志をもつ設計事務所や工務店の仲間と手を取り合うことで、

一社だけでは限られる情報や知識を得ることができますし、

より多くの方によい家に住んでもらう機会が広がるのではと期待しています。

ワックワクです。

新築だけでなく、リフォームでも「レモンの家」に変身しますよ。

まずはどんなものか、今回のお茶べり会にぜひいらしてみてください♪

2015.05.11 暮らし省エネマイスター受験結果!?

先日4/9に受験しました

「暮らし省エネマイスター」の受験結果がゴールデンウィーク明けに郵送されました。

 

先日のブログ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓(よろしければご覧になって下さいませ)でも触れさせていただいたのですが

http://www.nakagawa-wagokoro.com/blog/2015/04/-49.html

 

 

「暮らし省エネマイスター」って???

 

 

おおまかに説明するところ

 

~皆様の家庭生活において「省エネルギーを実践、実現したい!」とお考えの方に

 的確なアドバイスをさせていただくため、

 住まいに関連したアドバイスを充実してお伝えするためのさまざまなを学び資格として認定~

 

とでも申しましょうか。

 

みなさまに、より快適で「我慢しなくてよい」暮らしやすさのご提案をさせていただくため

 

の、ひきだしのひとつです。

 

 

先日のブログでご報告させていただいた手前、

自ら「合格」へのハードルを自ら上げてしまっていましたので・・・

試験結果がゴールデンウィーク明けというのが

いい意味で「忘れておける」点が、この検定主催者さま

一般社団法人 Forward to 1985 energy life の粋な計らい(?)と受け止めていました。

(↑↑↑↑↑↑↑って? http://to1985.net/index.html ←このような取り組みをしております)

 

結果!!!

 

省エネマイスター合格通知①.png

合格できました!!!

 

よかった!

これもひとえに社長はじめ主任のお声掛けやご教授のおかげです!!!

ありがとうございました!

 

これでスタッフ全員「省エネマイスター」になることができました。ほっ。

 

これは、家づくりにおいて新築はもとより、リフォームなどでも

その家の立地・風土・エネルギーの利用方法・住まい方・etc.

多角的に考えアプローチしていくための糧になる

はじめの一歩です。

 

これからも、住まう方のご相談やご提案のお役にたてるよう精進いたします!(^O^)ノ

2015.05.04 松が原プロジェクト 工事中見学会ご来場御礼!後記 ~その三~

 先日4/25(土)開催の

松が原プロジェクト

工事中見学会 後記 その三です!

 

その三は、開催に伴いさまざまなご縁の発見!があったことです。

 

まずは、せっかくこの地 大竹 松が原に足を運んでくださる皆様に

工事中見学会の他にも楽しんでもらえればと

社長(前夜)作成の「松が原お散歩マップ」を見学していただいた皆様にお渡しさせていただきました。

松が原お散歩マップ.png

お向かいにある、zakka+cafe UPHILL(アップヒル)さん

http://ameblo.jp/uphill2005/ ブログを見つけてしまいましたほんとこちら、ダイスキ空間なのです。ぜひ。

 

とっても居心地のいいカフェ。おいしい珈琲や素敵な和美さんのワクワクするお話し。

 

ほとんどの皆様が、当社の見学会の後のブレイクタイムにお寄り頂き、

 

自然たっぷりのこの土地松が原と流れるゆっくりとした空気と時間を満喫して頂けたとスタッフ一同嬉しく思います。

10-アップヒルさん.jpg

 

 「松が原お散歩マップ」アップヒルさんは番ですね。

番の刃物屋さんや番のこども館や番の菜の花畑で虫取りなど

番を中心にお散歩して下さっていたのが印象的でした!

の旧松が原小学校は、廃校イベント等々で有名ですよね!

の大歳神社、行ってみたいです。

その他にも陶芸の登り窯があったり、途中の道々の景色、西洋桜、

はつかいちのトライアスロンの練習?の自転車さんなどが走っていらっしゃいます。

とっても楽しいエリアです!

 

そして、事務所岩国でもそうなのですが、

わたしたちはとってもご近所さまやお客様に素晴らしいご縁をたくさんいただいております。

松が原のご近所さんも本当に笑顔で接してくださいます。

アップヒルさんによられたご近所の奥様方も見学に来てくださいました。

 

家づくりは人生の中でおおきなイベントです。

またそこから暮らしが続いていくかと思うとワクワクがたくさんあるとより楽しくなると思っています。

これからもそのお手伝いをしっかりとさせていただければと思います。

 

次回もそんな様子がご報告できればと思います

 

 

2015.05.03 松が原プロジェクト 工事中見学会ご来場御礼!後記 ~その二~

前回に引き続き

4/25(土)に開催しました

松が原プロジェクト 工事中見学会 のご報告 その二 です。

 

この日は土曜日でもあったので、大工の棟梁はこちら平屋部分と屋根、外部の作業をされていました。

05-屋根-煙突部.jpg

途中、10時の休憩前には3種類の砥石を使い、ノミの研ぎ方、砥石のエトセトラ、

そして家づくりと大工をはじめこれからの職人の伝承について熱く語って下さいました。

00-大工棟梁の蚤講座.jpg

もう、わたしも個人的には、この 職人の伝承!!!

もう、大学を作ってしまいたい(みんな力を合わせてでできないかしら?)くらいだと

どこでもかしこでも言ってしまっています。

この道51年の棟梁をはじめ、熟練の職人技術を絶対にちびっこか時代から、

「見て」「触れて」「感じて」「夢見て」

・・・・・おっと、長くなりそうです(笑)

 

続きはまた次回、現場が進むにつれ、棟梁にいろいろ教わっていきたいです。

 

 

2015.05.02 松が原プロジェクト 工事中見学会ご来場御礼!後記 ~その一~

みなさま、ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか。

とてもいいお天気に恵まれた本日、

先週の土曜日に開催しました 「松が原プロジェクト 第二弾」

【工事中見学会】にはたくさんのご来場と

また!これまた偶然のご縁がたくさんあったという!とてもうれしくも楽しい見学会となりました。

ありがとうございました!

ご来場御礼の後記をご覧ください!

04-来場-外観-お客様.jpg

先日のブログ↓↓↓↓で「これは何でしょう?」と工事の進行中のお写真などを貼らせていただいておりました。

http://www.nakagawa-wagokoro.com/blog/2015/03/post-457.html

 

前回のブログ①.png

A.正解は、大開口の窓!でした。

これだけ大きな開口部を施しても、高い断熱性能(UA値0.36)を実現しています。


そして、黄色い養生をかぶせてある場所は、

サッシが隠れるように配された丸柱です。丸柱は柿渋が塗ってあります。

 

ピクチャーウインドウはまるでサッシなどなかったように外の風景を臨むことができます。

こちらは社長の情熱がたっぷり詰まった 【レーモンド建築】の【リデザイン】へと絶賛進行中です

こちらは【レーモンド建築】↓↓↓   ↑↑↑上がこれから【リデザイン】で進行中の「社長の自邸(進行中)」です。

リデザイン②.png

 

 

 

 

 

 

工事中見学会では

完成してしまうと見えなくなる部分、断熱などを見ていただきながら

設計段階で「風圧」「機密測定値」「断熱」「エネルギーパス」「光熱費」さまざまな点を数値化し、

その見える化を見ていただきました。

08-1階-機密測定-見える化-お客様.jpg

なんとも堅苦しく、ちんぷんかんぷんに聞こえるこの点について

09-プレゼン-断熱.jpg

実際に「目で見て」「感じて」「質問して」頂きました。

10-測定値見える化-お客様.jpg

この点も、ぜひ、完成時に違いを実感していただきたいです!

また、パッシブデザイン「自然の力を活かしたデザイン」を採用

パッシブデザインの4要素+α を網羅しています。

  ①「明るさ」  ②「暖かさ」  ③「涼しさ」  ④「新鮮な空気」  ⑤+α(プラスアルファ)

気持ちよくって、我慢しなくていい基本性能が家に当たり前にあって

そこからとっても快適で明るく楽しい暮らしがのっかって欲しいな、と思っております。

03-1階-東南-開口.jpgふふふ。↑↑↑こちらは東と南の窓。登る朝日に起こしてもらい(もちろん優しい奥様の声にも)

南のたっぷりの日差しはお部屋の奥のほーーーーうまで。

13-2階-大開口-お客様.jpg

2階はほら↓↓↓大開口。こちらも南側。お日様さんさん。

でも大丈夫。軒の出はこんなに❤

14-軒-羽目板.jpg

これだけの大開口を設けても、中川建設の家づくりの

「ホンキのきほん」はあきらめません。

耐震性能、建築基準法の1.25倍以上(耐震等級2)

阪神大震災クラスの地震で倒壊しない(学校や病院など)避難所となる耐震性能を兼ね備えます。

(その他は、またお話しさせてくださいね)

2015.05.02 松が原プロジェクト リデザイン

ただいま建築中の西本の自邸

建築オタク?ならではの見どころを語っています

どうぞこちら↓↓↓↓↓↓↓↓をごらんください!!

https://www.facebook.com/nakagawa.wagokoro/photos/a.655533331132072.1073741851.287463771272365/990946217590780/?type=1&theater

リデザイン②.png

このページのトップ へ