和ごころのある住まいを。

0120-0827-39

ブログ

2016.03.18 けんちく豆ヒント 健康と住宅~間違っていた「夏むけの家」~

「瀬戸内良質住宅研究会レモンの家」は広島を中心とした設計事務所や工務店が集まり

省エネで健康リスクのない家をひろめる活動をしている会です。

地元で営業する私たちはここ瀬戸内に住み、気候風土を知り、実感しているのが強みのひとつです。

もちろんそれだけでよい家をつくることはできません。

土地や気候に合わせた設計をし、最適な建材を選び、高い技術で施工しなければなりません。

また、最新の技術や情報を取り入れるのも必要です。

今回の記事は住宅が健康に影響を与えるという研究成果の講演について。

この講師である近畿大学の岩前先生のお話しを初めて聞いたときは衝撃でした。

人にとっての「すみか」とは大切なものであると、あらためて感じ入った次第です。

瀬戸内良質住宅研究会レモンの家 ⇒ http://www.lemon-house-setouchi.com/

中川新聞vol.40 2014年12月号より

14.12lemonnoie.jpg

このページのトップ へ