和ごころのある住まいを。

0120-0827-39

ブログ

自然と一緒にカテゴリーの記事

2015.09.15 ソーラークッカー試作品完成!

◆ソーラークッカー(太陽のチカラで調理)
昨日は次回の「お茶べり勉強会」でつくる予定のソーラークッカーを試作しました。
スチロールの箱以外は百均で購入できるものばかりです。
今回の試作では三時間弱かかってしまったので、試運転は午後4時から約一時間しか時間が取れませんでしたが、今回は500ccの水を35.5度まで温めてくれました。

晴れの日にいろいろ試して本番に挑みたいので楽しみにしておいてください!!

11014828_1060241223994612_7355859031012736208_n.jpg

 

12003260_1060241233994611_9215919874514775550_n.jpg

 

12011128_1060241253994609_1606464746344644208_n.jpg

 

11999011_1060241270661274_7167394333401369700_n.jpg

2012.05.25 花のある生活

P1050913.JPG

P1050912.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勉強会やイベントにお越し下さるお客様の家に、ご案内をお持ちした際、庭に紫蘭がたわわに咲き誇っていて「いぃですねぇ~」なんて眺めていましたら、「会社に活けてはいかが?」とたくさんに頂きました。

岩国は道を走っていても、庭先を覗いても、紫蘭をよくみかけます。まことにビューティー。しおらしくこの季節がきたね~と告げてくれます。竹筒に活けてしばし楽しみました。

I様ありがとうございました。心癒されましたよ~。2寸

2012.05.22 日食の朝

昨日は日食フィーバーの一日でした!

私も例にもれず、2週間前から日食グラスを買ってこの日に備えました。

朝、常駐する西側のキッチンから、おてんとさまはのぞめないので、東側の2階にある寝室にて日食を眺めながらの朝食とあいなりました。

「わーみてみて、欠けてきた~!」とはしゃぐ私を

「はいはい、何回も同じこと言わんでもわかっとるけ。」と軽くあしらう我が娘。

s-日食20120521 002.jpg

日食グラスをとおして撮影した欠け始めた太陽

s-日食20120521 004.jpg

雲に隠れ気味ですが、かなり隠れています

こんだけ隠れていると薄暗くなって、不思議な気分です。昔の人はさぞ恐ろしかったことだろうと思いましたが、最新技術をもった人々は日食のおこる日を正確に計算していたというのがさらに不思議です。すごいよな~、だって私はなぜにおこるのかさえよくわかっていない始末ですから・・・

さて、せっかく買った日食グラスを活用するために来月は金星が太陽をまたぐのを見なくては!!  (Y)

2011.07.14 我が家のゴーヤ

暑いです。梅雨明けの声をきいてからすっかり夏です。

今夏、うちでは蚊帳をつったり緑のカーテンを作ったり、庭にはビニールプールを設置したりとものすごく夏を満喫中です。

ゴーヤも収穫でき始めたこの頃、なんだかうちのゴーヤの葉っぱが元気がありません。

s-ゴーヤイネ 008.jpg

s-ゴーヤイネ 006.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 画像では分かりにくいかもしれませんが、葉が黄色っぽく、上の方は葉がまばらです。これでは日射しを遮ることができません。

そこで対策

●ゴーヤの栄養障害

 この時期のゴーヤによくみられる症状に葉の葉脈だけが緑色で、それ以外が黄色くなってしまうことがあります。

 このような場合は、マグネシウム不足が深刻化しています。そうなると植物は光合成の働きが弱り、充分なエネルギーを得ることができなくなります。マグネシウムの入った液体肥料を葉面に散布してみましょう。(500倍に薄めてスプレー)

 また、葉全体が下葉から黄色くなってくることがあります。このような場合は、窒素不足が考えられます。窒素を多く含んだ液体肥料を葉面に散布してみましょう。(こちらも薄めます)

●土の状態を見て中耕を

 植えつけの時にはふんわり入れたはずの土がこの時期になってくると、かなり硬くなってきているはず。そんなときには、移植ごてやスプーンなどで土の表面を軽く耕し、土をほぐしてあげましょう。この作業を中耕といいます。

 しっかりと花をさかせ、実をつけるためには、新たな栄養だけでなく、根には新鮮な空気も必要なのです。

                                                             以上「緑のカーテンの育て方・楽しみ方」より

うちのゴーヤちゃんは葉全体が黄色くなってきているので窒素不足と思われます。早速肥料をスプレーだ!

2011.06.23 夏がやってきている!!

一昨日からの暑さは高湿度とあいまって参ります。

先日のセコロジー祭りで展示した「涼しくすごすコツ」をこの度から何度かにわけてお送りします。

まずは「蚊帳のススメ」

 今ではもう使ったことのない人が多いのではないでしょうか。寝室の窓を開けて眠るときに蚊などの害虫を防ぐのが目的ですが、部屋に吊ってみると半透明の壁でできた個室のような不思議な空間ができあがります。お姫様ベッドのような安心感。麻でできた蚊帳は湿度を下げ、快適な空間をつくってくれます。
おススメはウッドデッキに吊るすこと。虫がいないと外で過ごすことに抵抗がなくなります。夜はろうそくを灯してお家ビアガーデンのできあがり~

 我が家でも探すと蚊帳が出てきました。お気楽にアウトドアでも使えそうなナイロン製のものと湿度マジック効果のある麻でできたものと2張りありました。

いくら網戸があるとはいえ夜中にプ~ンと耳障りな蚊の羽音を聞かされることもしばしばあるのでこの夏は寝室に吊るしてみます。まずはひっかけ金具の取付です。こどもがとっても喜びそうで楽しみです。

私は庭に吊るしてお家ビアガーデンをしてみたい~beer

2011.03.17 シラウオ シロウオ

新聞で 岩国でシロウオ漁がはじまった なる記事を読み、この辺りでも水揚げされるのですね~と頭の片隅に入っていきました。

そんなところ国道188号線を自転車で走っていて今津川にさしかかると目に入ってきた川の中にやぐらがあるではありませんか。

やや!まさかこんな河口でシロウオ漁が!?と、ひととき自転車を止めて眺めていました。シロウオはもともと海にいるのだから当たり前なのですが、川での漁は上流でするものというイメージがあったのでおどろきました。また、岩国の川はキレイなのだな~と、誇らしくなりました。

s-sirouo 002.jpg

会社に帰ってから「今津川の河口でシラウオ漁やっとったよ~」と間違った魚の名前を堂々と言い、ペラペラとおしゃべりをし・・・。

今日、ブログを書くにあたり、ちょっと調べてみたら全くちがう魚だということを初めて知りました!

岩国で獲れるシロウオはスズキ目ハゼ科シロウオ属 シラウオはサケ目シラウオ科シラウオ属

どちらも獲れたてを踊り食いするのでよく混同されるそうですが、地方によってはシラウオをシロウオと呼んだりそのまた反対もあるそうで私ごときが知らないのもむべなるかな・・・ですよcoldsweats01(Y)

2011.02.15 冬のあそび

今年は冬らしくてよい冬でした。

大雪は生活や仕事に支障をきたしますが、私を十何年ぶりかに冬気分にさせてくれました。

ちょっと山へ行って雪遊びをしたり、スケートをしたり冬を満喫しました~♪

山へは廿日市市吉和の女鹿平スキー場まで路線バスに乗って。これなら雪道の運転に自信がない私でも安心。余裕をもって車窓の眺めを楽しむことができました。スキーバスよりお得なのもうれしいところです。プラス温泉とくればスキー場の王道でしょう。もちろん私たちも温泉に参りました。雪遊びは午前中だけでお昼ご飯のあと早々に温泉にGO!その後いい気分のところ遊び足りない子供たちのお伴をして再び体を冷やした・・・とはいえ率先して雪上で倒れたりゴロゴロ寝転んでたのはまぎれもなく私

s-20110123 016.jpg

お次はスケートです。娘がスケート教室に行ってきたので、「わたしの上手になったとこみてちょうだい!!」と重い体をひきずられ、イヤイヤいったスケート。幼き頃以降スケートなんてしてないし、すべれるかな~、こけるかな~、疲れるからイヤだな~と思いつつ行ったもののリンクにはいると意外にうまい!(自画自賛ですみません)すっかり忘れていましたが、10年くらい前マイスケート靴を所有しわりと頻繁にスケートをしていたことがあったのでした。こんなことをリンクに入るまで忘却していたことがショックで、まだ10時だというのにうどんを食べてしまいました。

そう、広島でスケートといえば広島ビックウェーブ(広島市東区牛田新町一丁目8番3号TEL:082-222-1860)

こちらにはなんとスケート靴を履いたまま食事ができる屋台(?)があります。メニューはうどん・カレー・おしるこ など。リンクは結構寒いのであったか食べ物はオアシスです。

スケートリンクは11月~4月 9時~(要スケジュール確認) 入場料:小人910円 大人1520円 貸靴300円

無料のワンポイントスケートレッスンもあるので、初めてのお子さんでも心配いりません。(要予約 スケジュールはお確かめください)その他カーリングやアイスホッケー教室もあります。

もう少し寒いですが、ぜひ冬を楽しんでみてはいかがでしょうか。(Y)

s-201102.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2010.09.30 再び山へ

秋らしくなった秋分の日に滋賀県の山の中にキャンプに行ってきました。

途中の集落にあった素敵な民家をパチリ

大きな屋根と深い軒をみて、涼しそうな家だなあ、

と猛暑の爪痕を残された脳が思ったり。

素敵な眺めとおいしい空気と大地に癒されて戻って参りました。(Y)

DSCN0436.JPG

2010.09.02 念ずれば・・・

先日、事務所の家具を動かすとやもりが出てきました。

子どもの頃は家の窓の外をウロウロしていたのをよく見たものですが、この頃はめっきり目にすることもなくなっていました。

久しぶりにみて、やもり、かわい~!と思わず口にしてしまいました。

しつこいくらい「かわいい」を連発してしまったのは、なぜか我が子の愛しさと共通のものを感じてしまったからです。

まるい頭と指があるからなのか・・・。

しかし、翌日事務所の玄関で前日見たのと同じ大きさのやもりがありに襲われ昇天しているのを発見!およよと成仏を祈り、当分やもりにはあえないだろうと覚悟をしていました。

すると、昨日事務所で再び。さらに我が家でも寝室をパタパタと走り去るのを見かけました。何年もみていなかったのに、LOVE LOVEやもりと言っていると連続で会うなんて!やはり念ずればかなう ものなのですね。

ボケてはおりますが、例の事務所バッタの脱皮~。この間動けないのだから、昆虫の脱皮は命がけなんですね。

バッタ.jpg

2010.08.26 事務所の住人?

事務所のまわりはアスファルトでおおわれていますが、入口の花壇スペースには意外といろいろ生物があらわれます。

ダンゴムシは幼児が泣いて喜ぶほどいますし、花を目当てにチョウチョがやってきたり、最近は・・・

s-2010.08 005.jpg

バッタがものすごくたくさんひそんでいます。おかげで葉っぱはボロボロですが、この暑さにもまけず生きていると思えば感無量です(?)

ところで、今月は2度目の滝に行って参りました。お気に入りの滝です。

taki1

taki2

広島県廿日市市佐伯地区の万古渓にある大滝です。

滝の周りが崖になっていて滝風も強く、ものすごく涼しいのです。滝つぼから少し行くと深い淵があり、泳ぐこともできます。

夏に疲れたこころとからだを癒してくれること間違いないでしょう♪

このところ海やら山やら川やら滝やらにしか行ってないことに気がつきました!おかげで元気をもらいましたが、中年の肌には厳しい紫外線の洗礼は受けまくっています。

2010.08.18 グリーンカーテン その後

相変わらず我が家のグリーンカーテン?ことゴーヤはワヤワヤのカレカレのスカスカです。

お盆はずっと家におり、家中でもっとも暑い南西に位置する台所付近に生息していたのでアセモができました。そんなことはどうでもよいのですが、暑いので「このグリーンカーテンが完成してさえいれば!いくぶんやわらいだものを!!(メラメラメラ)」とゴーヤのせいにして苛立ちをまぎらわせていたり、はたまた近所のゴーヤを植えているお宅でも地植えにしてないところはわりと生育が悪いので南国生まれのゴーヤもさすがの暑さには耐えられぬのかと同情をしたりして。

なんとか、あんまり人工物を使わないで涼しくならないかしらん??

西日のあたる窓の外に落葉樹を植えたい!

葉っぱのシゴがめんどうですが、夏には影をつくり、冬は西日の恩恵にあずかることのできるすぐれものだと思います。昨日も同僚の2寸さんと話をしていて植物による涼しさの効用を使わない手はありませんよねという結論にいたりました。

日が暮れて草ぼうぼうの空地の横を通りすぎる時のフレッシュな風はなんとも気持ちのいいものです。雑草だってかたまればクーラー並みです!!

ということで暑い暑い今日も「こんなんがええなあ」と理想の家と庭を頭の中で想い描くのでありました。(Y)

2010.08.04 避暑地へ

猛暑の夏

皆様元気にお過ごしでしょうか。

雨も降らず、先の見えない暑さにへたばっております。

そこで、高原へ行って参りました!

地元岩国の避暑地(?)といえば錦町のらかん高原♪

標高800mを超えると下界の蒸し風呂とは天と地の差!

さすがに日射しはギラギラしていますが、外にいても快適~。

夏はもっぱら滝派でしたが、山と木々に癒されて大満足です。

それにしても人はアスファルトやコンクリにだけ囲まれて過ごすのはよくないなあと思いました。

自然がどうして人を癒すのでしょう。

気持ちが落ち着いて食欲も湧くしアルコールを飲んでもいっこも悪酔いしない!

それが本来の姿だからかな。

現代の生活では多くの人が大自然に囲まれて暮らすことはほぼ無理です。

だから時々行きたくなるのでしょうね。

どうやら今、キャンプが流行っているそうです。

経済的な事情もあるかもしれませんが、多くの人が山や海に行っての気持ちよさを味わいたいのでしょうね。

テントやタープの張り方が少し上手になったYでした。

syourakan.jpg

2010.07.29 緑のカーテン2010 またもや

ゴーヤ2010.2.jpg

ゴーヤ2010.jpg

今年の緑のカーテン。

またもや失敗です。

 

ゴーヤは成長も速いし、強いのでスクスク育つだろうと思っていました。

しかし、途中で勢いが止まり、上に行くにしたがって葉も小さくなりにけり・・・。

今も細々と生きながらえているも、カーテンとしてはひとつも機能しておりません。

来年はプランターをもっと深型にし、肥えた土を投入します。

さて、今年は長い夏を日射しと共存します。

2010.07.08 緑のカーテン2010

今年も緑のカーテンに挑戦!

昨年は「あさがお」を植えました。
きれいな花は楽しめたものの、ベランダの鉄の手摺にからみつき、熱さでやられカーテンになるほど這い上ってきてはくれませんでした・・・。
今回は成長も速く、葉も大きいので緑のカーテンには人気の「ごーや」
ちゃんとネットをすえつけたり、栄養のある米のとぎ汁をせっせとやったり、昨年よりは手をかけています!!

余所のお宅のお宅のごーやも気になります。
もうすでに窓の上まで達して立派にカーテンの役目をはたしていたりすると、
「我が家のごーやもがんばれ〜!」とその場でうちに向かって念を送ります。
梅雨明けくらいには強烈な南西の日射しをさえぎってくれるようになっていればいいな♪

2010.06.27 海びらき?

先日、由宇の海で泳いでいる子供を発見しました。
自分の中では子供の頃6月に泳いでたっけ??はてはて??と驚きでしたが、4人くらい泳いてました。ビーチにお弁当と椅子を持ち込んでゆったりしている大人も発見。
暑くなってきた証ですよね〜。


全然見えないですが、泳いでいる証拠写真です。(弱画素ケータイでは写らなかったのですが、いるんですよ。水着のギャル(小学生)が!!)
海水浴自体は明治の陸軍軍医が奨励して大磯から広まったらしいですよ?
海水・青空・遊泳が皮膚・精神に良いとのことで。外国などでも医師の勧めで温泉浴と共に海水浴を古くから奨励していたとか。
海開きは7/1が多いですが、各地神主さんを呼んで安全を祈願するようです。

話は変わって、今日は広島・山口の各地で土砂災害・大雨警報が出ました。
朝も大雨でした。
実は今日地鎮祭だったのです。
本当に現地に向かう途中・テントをたてる時は、降りやまぬ雨に打たれながら内心『雨の中の地鎮祭で足元も悪いし申し訳ないなぁ〜』と思っていました。
しかし、何ということでしょう♪
神主さん到着、施主さんのご両親到着、施主さん到着・・・みるみる雨はやみ、晴れ間すらのぞくという、何とも不思議現象!!!
無事に清々しく地鎮祭も取り行うことができて、ご近所にご挨拶、片付、さぁ撤収・・・というところで再び雨足が強くなり、午後はまた雨。
普段の行い?滝に打たれて修行?徳をつんでいらっしゃる?強運の持ち主?晴れ男晴れ女?ま・さ・に神様降臨?・・・いろんな憶測が飛び交いましたが『こんなことってあるんだね〜すっごいねーっ』と感動的でした。施主のMさま、本日はおめでとうございます。
なんだかいいスタートです。
早朝、ずぶ濡れになりながら竹を切って届けて下さった左官屋さんのTさん、本当にありがとうございます。おかげさまです。青々とした姿をご覧ください。多分インターネットとかやらないから、見ないでしょうけどね(笑)
まわりの人に恵まれるっていう、私自身の運にも感謝。さぁやりますぞ!!!  2寸

2010.06.17 いよいよエクステリアプランナー申込!!

ふぃぃ〜暑い・・・。何でしょう。急に梅雨入りして、ジメジメ〜。
湿度高いとイライラ指数もアップ、大幅アップ!!!

さて、エクステリアプランナー間もなく申込み開始です。
今年の年始に誓った資格取得。今年はこれに決めてます。
庭と家・・・切り離せない事を実感しています。
庭計画は建築と同時進行しないと嘘ですね〜。どこのゾーン・スペースで何をするか・・・これによっていろいろな配置も高さも変わってきますから。

庭も家も【どんな暮らし方をするか】をどれだけ聞き取って沢山盛り込めるか、です。 

毎日マンションや家のチラシを見ながら、『実は一戸建てな事にする〜』でプランを勝手にいじって変更、『道路は西側にあるとする〜』と駐車場を作ります。そこからはバーチャル『雨の日の過ごし方』『晴れの日に友達がやってくる』『今日は夫婦でそばを打つ』『夫婦ケンカをしてしまった日』『土間でバイクの整備をする夫とお茶を入れる妻』・・・と得意の妄想をくりひろげています。

この作業、ほぼ日課になっていて(笑)仕事とは別なんですが、自分の引出を無限に広げてくれます。
ただし、経験していないことは必要な物もわからないしスペースもわからない。
だからまずはいろんなお客さんに知りあっていろんな話を聞く。
積み重ねて繰り返すと、まるで経験したかのように浅〜い知識は入ります。

そして最近庭計画・その眺め・使い方と家を絡めていった結果、再びマイブームなのは『どこが玄関かわからん家・いろいろな用途はスペース兼用する』です。5年くらい前にもこの手の家を沢山プランしていましたが、やはりここに落ち着きます。
自分の家をもしも建てるならば、理想はこの形態なんだろうな〜と思ったり。
ふぃぃ〜夏までしばらく30プランくらい作って楽しみます。    2寸

2010.05.28 ばら園

この前の日曜日に
蜂が峰総合公園の中にあるばら園に、行って来ました
5月の第4日曜日には、ばら祭りが開催される予定でしたが
あいにくの雨で中止になっていました。雨の中カサをさして
見て回ったのですが、まだ早いのか数年前に来たときより
あまり咲いてなくて、花のアーチにもばらがなくて寂しい感じでした。
でも雨の中見に来ている人もいるもので、ビニールに包んだカメラで
写真をとっている人もいました。
雨にぬれたばらも色鮮やかに見えてとても良い雰囲気でした。
                         
                              (K)

2010.04.23 さかな釣り

会社の近くに大きい釣具屋があります。
金・土曜になると駐車場に結構車が停まっています、春になると魚も良く釣れるのでしょうか
私も昔はよく釣りに行ってましたが、最近は忙しい事もありトンと行かなくなりました。
たまに知り合いに釣りたての魚を頂くのですが
やっぱり釣りたてはどんな調理にしても美味しいですね!!

  花見カレイ
  メバル
  アジ
  チヌ
  カワハギ

どれかをねらって・・・・・
今度釣りに行こうと
心に誓った金曜日の夕方でした・・・それでは


                              (K)

2010.02.04 誕生日の花辞典

自分の誕生日の花ってご存知ですか?

http://www.366flower.net/03/

いくつかサイトがあるのですが、誕生花の辞典っていうのにハマっています。
家族や友人のを見てみると、なんとなく花とキャラが合っているなぁ〜と思うのです。
花ことばも載っていて面白いので、是非ご覧になってみてください。

隔月社内発行の「中川新聞」に「植物図鑑」というコーナーを設けておりまして、そこに載せる植物を調べるうちにどんどん植物にハマっています。
今日は立春です。春の芽吹きが本当に楽しみです。
また1年過ごせて、桜が再び見られるなぁ・・・と毎年感慨深いものです。  2寸

2009.10.30 我が家の大きな・・・



うちの庭に生えている「いもの葉」です。
観葉植物として人気のある「クワズイモ」だと思われます。
鉢から地植えにして大きく育ちました!!
高さは1メートルを少し超えたくらいですが、葉っぱが大きい!
よくカエルの雨傘として描かれている葉ですが、人間の子どもくらいなら大丈夫かな!?というくらいの大きさです。

クワズイモの見た目はサトイモに似ていますが、食べられないので「不喰芋(食わず芋)」と呼ばれているそうです。クワズイモを誤って食べると舌がしびれて会話がうまくできない状態になったりすることもあるとか!ちなみに東京都福祉保健局の分類では、クワズイモは毒草に分類されています。
そんなクワズイモも「出世芋」、などと呼ばれ、開店祝いの贈り物として選ばれることも多いそうです。
出世芋(しゅっせいも)という別名は、クワズイモを職場で育てていると仕事運が良くなるという説に由来しているらしく、成長の早いクワズイモを、人の成長に重ねた喩えだろうといわれています。

先日、傘にするんだとクワズイモの葉を無理やり刈り取り、曾祖母を嘆かせていた娘もあやかることができるとよいのですが・・・


2009.10.27 お悩み解決

寒くなると鼻が詰まってくるのが恒例の私ですが、
去年からヨガのおかげか詰まらなくなりました。
しかし、それでも急な冷えや風邪のひき初めには詰まります・・・。
そんな時に愛用しているのが「葛根湯加川?辛夷」という漢方薬です。
これが意外と即効性があるのです。
漢方と言えばずっと飲み続けて体質改善をしていくイメージがありますが、なかには速効性のあるタイプもあるとものの本で読んだことがありますが、私にとってこれがそのようです。
漢方といっても煮だしてとるような本格的なものではなく、顆粒状のお手軽タイプなので飲みやすいのもよいのです。

2009.10.09 校庭の芝生〜その後〜

夏休み前に植えた芝生が2ヶ月以上たってこのようになりました。


トラックいっぱいにビッシリ広がる青々した芝生!!
運動会の様子です。

私も念願の校庭芝生デビューをPTA競技で果たしました!

2年生の子どもが「涼しいんよ〜」と言ってました。
大人達が口にしていることを聞いて、受け売りで発言しているわけではないみたいです。
そんなに違うのかとビックリです。

そしていまだに朝6時には校庭の芝生の上で見かける校長先生、ありがとうございます。
これで、我が家の窓に襲い来る砂埃も少なくなるものと思われます。

2009.10.02 レジ袋有料化


山口県では今年の4月1日から、そして昨日10月1日から私の住んでいる広島でもレジ袋の有料化がはじまりました。
昨日、スーパーで買い物したあとに気が付き、手でごっそり持ってその後はバイクのかごに入れて帰りました。レジ袋は1枚5円なのでスーパーに売っているどんなものよりも安いのですが、意地でも買いたくない!気にさせられます。実際、毎日買い物に行って1枚づつ買っても150円/月です。お金の節約という面では腐らせてしまう食べ物を買わないほうがよっぽどマシなのです。
石油を無駄にしないとか、二酸化炭素の排出量を減らすという環境をこれ以上悪くしないという意識をもつことはとても良いことだと思います。
しかし、レジ袋をもらわなくても車で買い物に行ってしまえばレジ袋以上の石油を消費し、二酸化炭素の排出をしてしまいますよね。
レジ袋をやめたことで安心して免罪符にしないで、もっと推進するきっかけになればいいなと願っています。
(Y)

2009.09.25 森林公園

みなさま、シルバーウィークはどのようにお過ごしになられましたか?
高速道路の渋滞はGWを超えたそうですね。
そういう私も少し被害をこうむりました。
連休中はほぼ家や近場で過ごしたものの、とある一日友人たちと子どもを連れて広島市森林公園に行ってまいりました。その時に高速で事故のための渋滞にひっかかり、普通なら1時間もかからずに行く道のりを1時間半・・・。子どもたちの「まだまだ攻撃」の連射を受けつつ到着!


(写真:広島市森林公園HPより)
天気はいいし山はきれいだし子どもたちも芝生の広場で夢中で遊んでいました。
女の子ばかりでしたが、バッタやらカナブンやら必死で捕まえていました。
遊具もアスレチックのようなものから幼児向けまでたくさんあって遊んではいましたが、その日の娘の日記にも虫取りが楽しかったことがつづられていました。
十分遊んだあとは昆虫館見学です。
特別展示で秋の虫がずらり勢ぞろいしていました。
いつも大きさや少々の形が違ってもバッタだと思っていた虫達にはそれぞれ名前があったことが判明・・・。
でも、これからも私の心のなかではバッタのままでしょう・・・。(覚えられない!)
ハイライトはいろいろな蝶々の舞う温室。
そしてこれが昆虫館から帰ったあとの私の携帯↓
昆虫館からくっついてきちゃったのかなあ??
なんて。使いづらいことこの上ないです。

先日行ったキャンプもそうですけど、つくづく子どもにはモノより体験だなあと実感いたしました。
大人もですね。

2009.09.18 そういえば

先日の2寸ぼうやのブログを読んでドッキリしました。

地震対策・・・我が家ではないに等しいです・・・
大きな災害があったあと等はテレビや新聞・雑誌で対策の特集が組まれて見てはいるのですが、いまいち自分に即して考えていなくて結局は「ふーん、そうだねえ、いつかは・・・」で終わっていました。
うちには懐中電灯さえ壊れたのしかなく、キャンプに行くというので先日やっと買ったありさまです。
いわんや災害袋なぞあるはずもなく・・・。
家具の配置もずいぶんまずく、寝室の出入り口はタンスや本棚が倒れると完全にふさがれます〜!!

これを機にできることから見直していきます。

2009.09.15 キャンプ♪

先週末、キャンプに行ってきました。
子どもの頃以来です。
これがはまりそうなカンジなんです。

(写真:山水人ブログより)

以前、短期のお仕事であるお店に行った時、勤務時間が長いので事務所で料理をしてらっしゃる会社があったのです。キッチンなどなく、さらに水道もない!(仮設の店舗内なので)カセットコンロをかまえて家で汲んできたペットボトルの水を使い、道具も十分でない中、いろんな工夫をこらしながら料理をしたものです。
期間が短かったせいもありますが、ナイナイづくしの中で料理をすることが楽しくなりました。

また、私はリュック一つで何ヶ月も旅をしたものですが、物が少なくて不自由したことはトンと覚えておりません。やはり少ないながらそれなりにやっていたのです。
そうしてモノがなくても大丈夫という自信がついていました。

キャンプもそれに似たようなものでいろんな制約がある中、なんとかやりくりしていく楽しさ♪

今回は有機農業などをしている共同体のおまつりに参加してきたのですが、
ライブや屋台、さまざまなワークショップも開催されていたのに、自分の居場所を整えるのに精いっぱい!
当初は林のなかにハンモックを張ってのんびりゆったり読書でもして世間のアカをおとしましょう♪と目論んでおりましたが、キャンプ=生活なのですね!!
さらに2泊3日の中日で終日雨に降られていたので、また雨対策におわれ、気がついたら帰る時になっていたのです・・。まあそれが面白かったのですけど!!

手練の参加者のテントにお邪魔すると、雨でも快適、自炊も快適にする工夫がソコココに見て取れてワクワクしました。
普段の生活にしてもそうなんだろうなと思いました。お仕着せではなく、自分で考えて使ってさらに改善して・・・・と生活に積極的になると生活自体が楽しくなる!
お金もかからないし、なんていいのでしょう!!


話は変わりますが、今回の一番の収穫は、
「ボットン便所は汚くて臭いけど、ぜんぜんいい〜!」
と子どもが誇らしそうに友達に話したことです。
少しづつたくましくなっているかな

2009.09.12 エクステリアプランナー取得!!

今年の正月近辺から温めていた資格、エクステリアプランナー。
まだ割と新しめの資格ではありますが、ここ数年興味がありました。・・・というのも、町中でよく見かける『きれいな家は完成したものの・・・』ということです。
やっぱり家まわりに有機物がないのは何かしまりがない気がします。
植物がしっかりあり、外まわりと家の関係性がしっかりした住まいは何倍も広く見え、土地全部がイキイキして見えます。
先日、外構に関する講習会でいろいろ教わって確信したと共に、提案の幅を広げるために取得します。
思い立って調べたら募集期間が終わっていたので、来年度になるのですが、まあいいか・・・。資格はあくまで資格なので。勉強は開始です。
得た知識でお客さんに役立てるのがいいんですよね〜。楽しみだ。   2寸


2009.08.01 緑のジュータン


校庭を芝生にする学校が増えていますね。
会社の近所の小学校も今年植えたようで、まだまばらながら芝生が生えていました。

校庭の芝生化のメリットをあげれば
�@芝生なら転んでもケガが少ない。
�A外で遊ぶ子どもたちが多くなる。
�B冬も適度な湿度が保たれる為風邪をひきにくくなる。
�C夏の猛暑では、ヒートアイランド現象を緩和する。
�D土埃が立たなくなる。
�E水溜りが出来にくくなる。
�F子どもの精神面へのプラス効果
など。反対にデメリットといわれていた
�@初期費用として数千万円が必要。
�A芝生化した後も維持管理が大変。
という2点もクリアできる鳥取方式があり、多くの学校で芝生化が推進されているようです。
初期費用は芝生導入を自分たちの手ですることにより、大幅にコストが削減できますし、
維持管理も競技場のように芝生以外の雑草が混じるといけないわけではないので、まめな芝刈りと水やりを怠らなければ手に負えないものでもないようです。
芝の種類も成長の早い西洋芝の一種を使用しているのもミソだそうです。

自宅の目の前に小学校があり、先ごろ芝生化に踏み切りました。
夏休みとなりましたが、毎朝ラジオ体操に行くころ校長先生が水やりにきています。
頭の下がる思いです。
しかし昨年、大きくなりすぎたイチョウの枝をボッキボキに切ってオバケイチョウにしてしまった張本人なので多少不安もよぎりますが、憧れの芝生のお庭♪ではやくゴロゴロしてみたいです〜(私が)

2009.07.30 グリーンカーテン効果

今日、お客様宅に寄ってきました。
窓の外にアサガオとひるがおを混在して植えた、という『グリーンカーテン』を発見。



以前、当社社員のブログにもありました。グリーンカーテン育て中の記事。


中からみるとこんな感じ。

『ちょうど西側方向になるので、玄関内の暑さが全く変わったんだよ』と施主様。
カーポート屋根上にも『ヨシズ』をのせたりと、かしこく暮らしておられます。

ひよけは、とにかく窓より外側にやるのが効果的。カーテン・ガラスそのものに施すのももちろん『あり』ですが、外側にやるのがUVカット率+涼しくするにはてっとり早く、一番効率が高いのです。太古から人は体で感じ取り、知恵を増やしていったのですね〜。

木陰の下は2度違います。『グリーンカーテン』是非お試しの価値ありですぞ。2寸

2009.07.17 家に穴

ここ2日つづけてカブトムシが夜中、ムシカゴから脱走し家の中を徘徊しています。
今朝は祖母にたたき潰されそうになっていました、ゴキブリに間違えられて・・・。
まだ、幼虫・サナギ時代の腐葉土たっぷりのお部屋に暮らしているので、
成虫に快適な部屋を整えてやらねばなりません・・・。
ごめんね、カブトちゃん。

2009.07.08 うまれた!

6月のはじめにカブトムシの幼虫をもらって育てていました。

オスが一匹とメスが二匹だろうと思われます。
オスは蜂蜜の瓶にうつして周囲を黒い紙で覆い脱皮する様を見ることができるようにしていました。
しかし、見えるところにさなぎ部屋をつくってくれず、結局今は何をしているのかわからない状態です・・・。
そしてある一匹の幼虫ちゃんはなかなかサナギにならず、いつまでも幼虫のまま暴れていたので人口蛹室をつくり、無理やり押し込みました。数日たったころ覗いてみると幼虫の形のまま黒〜く なって汁まで出していたので、「嗚呼!ご臨終・・・」かと悲しんでおりました。

そんなこんなもありましたが、一番まともにサナギになっていた一匹が一昨日成虫に脱皮しました!
しかも、命の灯を消していたかと思われたイモも実は立派にサナギになって生きていることが判明しました!!そして、そのサナギもブルブル元気に動いていたのでじきに成虫になってくれることと思います。
あー、ホンマによかったです。
これから、成虫たちのすみかを整えるのも楽しみです♪


はじめは子どもが世話をするというのでもらってきたカブトムシですが、やはり親がいれこんできてしまいますね。


カブトムシの画像がえらい地味だったので、今朝の我が家のアサガオです。
ミドリのカーテンもうすぐ完成しそうです。

2009.06.15 ぶどう棚のすすめ


だんだんと暑くなってきましたね。しかし今年は渇水も懸念される感じですね。
そんな中、我が家の庭のあじさいは雨水のみを精一杯吸って、毎年素晴らしく咲いてくれます。

さて、暑くなると感謝のぶどう棚。
葉がぐんぐん育ち、弦を張るので、夏の日よけに役立ってくれます。
木陰の下は他と2度温度が違うらしく、我が家のこのエリアは父のくつろぎスモーキンエリアとして昼夜活躍中。
このぶどうの木、どこからか種が飛んできて、勝手に自生したのですが、家を建てた43年前から我が家の一員となっています。



さて、ガーデニング・家庭菜園も真っ盛り。
生り物は夏の食卓をにぎやかにしてくれるので、今年もトマト・きゅうり他、育てています。我流なのでもっと甘く、うまくの方法があるのでしょうが・・・。


これらガーデニング用品でよく使う物も、日曜大工収納ラックを取り付けて、ササッと使っては納められます。とっても便利。よかったらお試しください。  2寸

2009.04.21 ふたたび



虫です。

てんとう虫です。何年かぶりに見たような気がします。
こんなに赤くて丸くてかわいらしい姿形をしているのは奇跡だと思います。
 
そしてアブラムシを食べてくれる益虫だとは存じませんでした。
かさねてスバラしいことです。
人間で言うとかわいくて役に立つわたしみたい♪(冗談です^^)

しかし、このてんとう虫もそうですが、なかなか姿をみることのできなくなった小さな生き物たちが多いですね。
私の小さかった頃、庭にはカタツムリがはいずりまわり、ちいさなカエルはちょこんと葉にのり、雨の日には陸のカニが現れてきていたのに。メダカを何十匹もつかまえた川に魚影もみかけることなく・・・。
瀬戸内の魚も確実に少なくなっているようで。
工場排水や赤潮,大気汚染がひどかった20年・30年前よりも生き物達は減っている感覚があります。
臭わなかったり、目に見えないけれど、なにか悪いものが日本(地球?)には溢れているのでしょうか?

人間もそれを感じ取っているようで、東京に住む私の友人は普段は鼻炎症状がひどいのですが、
空気のきれいな富士山のふもとで過ごすときは症状が非常に軽減されるそうです。
私も常に詰まっている鼻が南米に行った時などは詰まりから解放されます。
あちらのほうが明らかにほこりっぽいし、車の排気ガスもすごいのですが!!

2009.02.17 再会

またやってきました。この季節が。

わたくしも社長と同じく花粉症であります。
本日は雪が降るほど寒いのに症状はおさまらず・・・
通勤スタイルは長いコートに長いマフラーに帽子にマスク。
あやしいです。
そして涸れることのない鼻みず

そこでついつい目がいってしまうのが花粉症対策グッズです。
先日も100円ショップで見つけて買ってしまったのがコチラ


竹炭を作る時に出てくる竹酢液を含ませためん棒アンドマスクです。
わたくしはもう竹炭信者なので100円ならば即購入です。
それとともに購入動機としてこのパッケージがなんともいえず。
日本製と表示されているので東京小平市の販売会社の社員さんの年若いお嬢さんが頼まれイヤイヤ撮影に挑んだのかなあ。(だって綿棒が鼻に入りそうですし)といろいろ想像爆発してしまいます。他にもバージョンが私の頭の中にはございます。

そんななんでもないようなんだけど、ふと立ち止まってしまうような愛おしいモノモノが私は大好きです。

2009.02.16 昨日までの暖かさが連れて来たもの。


社長です。

金土日と異例の暖かさだったのに、本日は冬に逆戻りです。

写真の錦帯橋に咲いていた梅もきっと凍えているでしょう。


それから、花粉症の私にはとっても辛い日々が始まりました。

今日もどれだけティッシュを使ったことか。
私は杉だけのせいにはしませんが、原因は何なんでしょう。
大気汚染?食?

今も苦しんでおります。

2009.02.13 なやみ

少し暖かくなってきましたが、まだインフルエンザの流行は続いているようですね。

そんな中、私は生まれてこのかたインフルエンザになったことがありません。
鼻はわるいのですが、体だけは丈夫なようで。
娘もわたしによく似て鼻は悪く、体は丈夫。
やはりどんなにインフルエンザが猛威をふるおうともかかっておりません。

ただ、鼻からでてくる老廃物を食べるクセがいまだになおらず・・・

小さなころから鼻はきになるようで、もぞもぞごぞごぞよくさわってパクッといっていました。
そのころ私は
「大きくなれば恥ずかしくなって自然にやめるだろう。」
とのんびりかまえておりました。
が、小学生になった今でも食べるわ食べるわ!
恥ずかしくないのかと問うても
「ぜんぜん!」
とまったく意にかいする様子もなく。

いつかは辞めるだろうと思いつつみているこちらがいたたまれない気持ちになることが多々あります。
しかし、このおかげで免疫がついて病気になりにくいのでは?!
と希望観測的プラス思考で落着しております・・・

2009.02.12 リユース

会社ではよくコーヒーを飲みます。
その際にでるコーヒーカス、なんかもったいなくて家に持って帰っています。

大正生まれの祖母、戦中生まれの母に囲まれて育ったせいで、
いや、おかげでわたくしもケチです。いや、物を大切にします。
そんなわたしですからコーヒーカスさえ捨てられないのはいた仕方なし。

乾かして、トイレや靴箱の消臭につかってみましたが、イマイチ。

野良猫よけに祖母が使用済みの油をまいていたのを思い出し、コーヒーカスを庭にまいたところ効果てきめん!!
猫のフン被害が劇的に減ったのです。


庭じゅういたるところこんなカンジです。
あらたな〇〇被害といったようにもみえますが、ネコフンの臭いとは比べようもないコーヒーのアロマにつつまれたお庭♪(実際はかおりなんてほとんどしません・・・)

そしてわたしもゴミを出さないで済んだと良心に重荷を背負うこともなく、
今回は二方よしということでめでたしめでたし。

2009.02.08 環境大臣が来た!!


社長です。
本日は私の所属する広島西部ロハスの会に環境大臣の斉藤鉄夫さんがやってきました。

SPやらおつきの人やらを伴って、
只ならぬ状況をつくって、黒塗りの車2台でやってきました。
N建設(中川建設ではありません)の展示場に入り、
大臣の見守る中、N建設の社長のロハスの会の報告などが行われました。
最後に大臣の感想などがありつつ、小一時間で風のように去って行きました。

私は大臣の後ろに座り込んでいたので、
明日の新聞にちゃっかり登場の可能性も大いにあります。
楽しみにしておいてください。


P.S.

N建設の展示場は東京の吉村順三さんの弟子の建築家の設計によるもので、
小さな家なのですが、使い勝手の良い収納が上手く配置してあり、
細かいデザインなど含めて、大いに参考になりました。

中川建設もがんばります。

このページのトップ へ