和ごころのある住まいを。

0120-0827-39

ブログ

暮らしのインテリアカテゴリーの記事

2012.07.21 LEDのクリア球!えぇよ~っ

これはいいですよ。LEDなのですが、クリア電球。白熱灯の味わいが好きな方、近い♪普通のLEDは下方しか光が出ないタイプが多くて、裸電球みたいなラフでシンプルな照明をつけたいのに・・・今までみたいな光の出方をしないしなぁ・・・と探してみたら、素敵なのがありました。

嬉しくて早速実験点灯もしてみました。この小さなチップで十分60ワットって感じで、なかなか雰囲気もよく、これから大島に建てるお客様にご提案するのだ!! うほほほ。建てものにあかりをつけた時は、また写真をのせてお伝えします。2寸

ちなみに上が市販の一般LED球で下がクリアLED。

P1060275.JPG

 

P1060274.JPG

 

2012.06.21 これな~に?

さといも.jpg

さつまいも.jpg

ニンジン.jpg

お邪魔するといつも季節のしつらえを素敵にされているお宅でお見かけした葉っぱたちです。

この葉っぱたち、実は野菜なんです。

上から さといも、さつまいも、にんじん です。

器もうまくあわせていらして、まったく野菜とは気づきませんでした。

花の少ない季節に葉っぱでもあるといーのよー、と。

さっそく真似してみようとたくらんでいます。

2012.06.15 引き算のインテリア

梅雨ですね~。しとしと雨の景色もなかなか好きです。しかし目が悪くなって以降、雨の日の車の運転が怪しくて・・・白線からはみだしがちなのです。みなさん、ゆっくり運転しましょう。きっと少し具合の悪い人、目の悪い人もいますからね~。

さて、以前にも写真を掲載したことのある、尊敬するセンスのOBさん宅へお伺いできました。将来の外構の打合せを兼ねて。最近は引き算のインテリアにシフト中なのだとか。

私の稚拙な写真だと良さが伝わらないのですが・・・(悔しい)何かの流し型に植物をポンポン・・・シンプルなのですが素敵でした。やりすぎないって意外に難しいんです。参考になる~っ。2寸

 

P1050995.JPGP1050994.JPG

2012.04.14 スタイルカーテンを吊る

玄関を入ると正面に大きな坪庭。ガラスの前にはアートフラワーが飾られている。坪庭を見せるためのスタイルカーテンの提案をしてほしい・・・とのことでいろいろなタイプをあてはめてみました。

視線が下方にいくので上部はふさいでよし。存在感あり、かつシンプルな方がお互い引き立つかなと、プレーンなバルーンシェードをセレクトしました。(スタイルの参考写真、カーテン屋さんHPより拝借致します。)

上部のギャザーテープというものでクシュクシュにギャザーをつくります。引き上げるとバルーンですが、さげると普通のカーテンみたいにストンとなります。好きな高さに止められるのでカーテンを見せつつ、外の景色も見せることができます。今回はレース生地のみで割と柔らかい生地だったので共布フリルはつけずに仕上げました。ふくよかな立体感と陰影が出てとても美しかったです。

バルーンプレーン.jpgバルーンプレーン2●.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 通常多いのは共布フリルのついたタイプ               

バルーン3●.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これはセンタークロスというスタイル 上固定してある カーテンの量がたっぷり感じられる

センタークロス●.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スカラップMというスタイル こちらは下の空きが固定 出窓でよく用いられますね

スカラップM-2●.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カーテンリフォーム、今ご要望多いんですよね~。スタイルカーテンの種類、素材、いまどきの流行、カーテンレールやタッセルの品ぞろえ、実はこんなこともできるぞ情報など、一度しっかりお知らせできれば・・・と考えています。

『ウィンドウトリートメント(窓辺演出)講座』・『ライティング(照明)講座』など『中川建設お茶ベリ勉強会』で計画しますので興味のある方は是非いらして下さい。     2寸

2012.04.13 座卓つくりました

P1050767●.JPG昨日納品に行きました。気に入ってもらえて良かった~。

友人に『子供たちが居間で勉強をするので、ちょっと宿題を仮置きできる中段つきの座卓が欲しい~』と依頼を頂きました。

大きさは1000φ(1m)の円。元々は楕円でデザインしていたのですが、向かいあって2人が使う + 隣でラグマット上でごろ寝もできる大きさに・・・と打合せていくうちに円になりました。正座して座った時に中段にヒザがぶつからないようにどれだけひっこめるか・・・とか、脚がやぼったくならないようにちょっとすぼめたり・・・とか、天板がシュッと見えるようにどの角度で削るか・・・とか、ゴソゴソ図面をひいて考えまして(笑) 至福の時間でした~。あぁ楽しい。特殊な金具でとめてあるので、各パーツが簡単に全部バラせるんですよ。

1枚もののトチの原木を2枚使っています。真ん中で剥ぎ合わせています。天然木は傷ついても汚れても削り直すことができます。厚み42ミリもあるのでお子様たちが成長して、大人使いの時期がきたら一度削ると新品になりますね。

塗料も自然塗料+オイルで木の呼吸を妨げないようにしています。

こだわりの職人さんに巡り合えて本当によかった。ものづくりの世界はコツコツと地味ですが無限の可能性もあり、やめられません。2寸

2011.06.29 便利な手ぬぐい

多くの人が節電を意識するようになって昔ながらのグッズが注目されているようです。

すだれやよしず、魔法瓶や土鍋、ステテコや「人生ゲーム」や「UNO」など電気を使わないおもちゃが売れに売れています。ステテコなどカラフルでかわいい柄物もあり女の私でもはいてみよっかなと思わせられます。

そんな中、オススメなのが「手ぬぐい」

もう、何年も前から観光地には専門店などあり、古典柄から現代柄までありとあらゆる種類の手ぬぐいが販売され、ファンも多いことかと。

ハンカチがわりだけではなく、タオルがわりとしての使い方もいいんですよ~。

冬場や梅雨時に厚手のタオルがなかなか乾かなくて困ったことはありませんか?そんな時に便利なのが手ぬぐい。綿素材で吸水性のよい手ぬぐいは薄いので乾きが早い!長さが1mの大判もあり、これならバスタオルがわりにもなります。

私は旅行や遠出のときなど、タオルではなく、手ぬぐいのみ持参しています。散歩していて急に温泉にはいりた~い なんて時も手ぬぐいさえあればOK。親子二人で一枚の手ぬぐいで済ませてしまいます。入り終わったあとも手に持ってブラブラさせておけばいつのまにか乾いてしまいます。あ~便利~。

2010.11.12 テーブルリニューアル

えへへへ~。ナラ材のティーテーブルです。40年ものです。天板がへっぽこだったので、このたびリニューアルしてもらいました。ウォールナットの突板を貼ってもらいました。(突板は無垢材を薄くスライスした板です)

P1010944.jpgこちらの家具屋さん、親子で造作家具専門につくってらっしゃいます。店舗の什器、住宅や旅館の下駄箱からテーブルから・・・何でも作られます。初めて伺った時、庭が美しく手入れが行き届いていて、玄関にきれいな花が活けてありました。ご両親の日々の生活から、ごくごく自然にすごくセンスを磨かれていったんだな~と感じ入るものがあり、この会社は本物に違いないっと思ったのです。やっぱり大当たりでした。職人気質っぷりはすごいです。月日を積み重ねて経験し、抜群の提案力と仕事のキレイさは群を抜いていると思います。

いつも私のクチャクチャのラフスケッチだけで思いをくみ取って製品にしてくださるので、(一方的にですが)仕事がやりやすいので助かっています。気配り、ツーカー、大切なものを教わります。

さて、新しいテーブルに似合う椅子も検討中。部屋の模様替えもごっそり検討中。(インテリアコーディネーターをそもそも目指した原点はココ♪小学生からの模様替え好きが高じて職業にしてしまった)

あぁいろいろ考える至福の時間です。試験が終わったら年末に向けてゴミ捨て兼ねて模様替え三昧です~。

                                                           2寸

 

 

2010.10.21 便利なもの発見

わたしは体を洗う・顔を洗うのはもっぱら石鹸派なのです。もう切り替えて2年くらいたつでしょうか。

石鹸、いろいろ試して集めたり・・・使ってみたり。

近所のお風呂屋に行くときも、海外旅行に行くときも。

でもずっと不満だったのが、使った後のべろべろに濡れた石鹸を持って帰る方法です。

穴あき水切り付収納ケースだと水気が出ますし、ビニール袋に密閉するとビニール袋を捨てる羽目になります。

最近無印良品でいいものを発見しました。

単純なつくりなのです。ケースに固めのスポンジが両面についているだけ。

目からうろこな商品です。これが実にいいのですよ。収納したままで適度に水も切れて、家にかえったら開けて乾燥させればいいので、石鹸派には嬉しい商品です。

おためしあれ~っ。                                 2寸

無印石鹸箱.jpg

2010.06.23 修理をして使う

買ってから10年はたとうとする日傘を愛用しています。
折りたたみで深緑色なのがとても気に入っているのですが、
昨年ブラックホールのような我が鞄のなかに放り込んでいるうちにねじ式のつゆ先が無くなってしまいました。
昨夏は先っぽのないかっこ悪い姿のままで使い込んでいたのですが、今年はさすがに恥ずかしいのであきらめて新しいのを買おうかと迷っていたところ・・・。
インターネットを検索していると傘修理キットや傘の部品が販売されていることがわかりました!

この頃では修理するより買った方が安いものが満載なのでついついそちらに流れてしまいがちですが、愛用の品となるとなかなかあきらめきれません。
しかも、それがゴミになるなんて!

調べてみると意外となんでも自分で修理できてしまうのですね。
服に鞄、傘、靴、家具、家電、自転車、住まいまで。

まだ、私の日傘にあうようなつゆ先にはめぐりあっていませんが、今年も愛用の傘を使えるようになるのが楽しみです♪(Y)

2010.02.03 冬の洗濯

冬の洗濯物干しが苦手です。
とても軟弱者・・・
干すのはかろうじてできるのですが、取り込めません。
仕事から帰ってきた時点で外は真っ暗、でもそこで取り込めばいいのですが、
お腹がすいているものですから心は「ごはん一直線」
で、洗濯物のことは頭からすっぽり抜け料理にいそしみ、満腹になりお風呂に入って「はっ」と気付いた時にはもう遅い!せっかくお風呂に入ってあったまったのに寒いベランダにでて冷えたくないので
「もういいや、明日明日〜」と繰り返されること3日なんてザラです。
多分主婦にはあり得ない行為だと思われます。3日間も洗濯物が干しっぱなしだなんて。
だから皆さん安心して下さい。こんなにダメ人間でも生きてます♪
という話ではなく、室内に洗濯干し場があればいいな〜と。
以前、ホームステイした英国の家庭にはサンルーム兼洗濯物干し場があり、
カナダでは地下のボイラー室に洗濯物を干している家もありました。
南米の都会の集合住宅でも洗濯は室内に干すのが当たり前で、少し高級なマンションになると洗濯専用部屋がしつらえてあり、そこに干してアイロンまでできるようになってました。
乾燥した気候の国々なのでそっくりマネはできないとは思いますが、今思い出すだけでもウラヤマシイ!!
室内で湿気をためない専用の干し場があるといいなあ。
それに、1階で洗濯したものを2階のベランダに持っていくのもちょっと・・・
洗濯してその場に干せたらいいのにと何度夢見たことでしょう。
そこで、洗面所に無理やりバーを取り付けました。
うちは洗たく機がある洗面所が北側にあるので干しても乾きがよくありませんが、シルクなど陰干ししなければならない物用に。
う〜ん、何でも干してしまいそうな予感が。

また、今度完成するK様邸には室内でも洗濯物が干せるようにしつらえられるそうです。
完成見学会にお越しになられる際にはチェックしてみてください。

お日さまと風にあてて乾かすのがもっとも気持ちよいですが、これから花粉や黄砂などに悩まされる季節ですから、気をつけないとうちの洗濯物には3日分の花粉や黄砂がついてしまうことでしょう。

2009.11.18 ドイツ生まれのクレイペイント



きれいなアースカラー勢ぞろい。

クレイペイントは、製品原料98%以上が天然の植物・鉱物質からできた、自然粘土塗料。塗料を固めるための接着剤にも、自然素材のセルロースが使われています。粘土は中性なので、触れても害がなく手も荒れません。
水性粘土塗料で臭いもほとんどなく、安心してお使いいただけます。

吸放湿性が高く、湿度を最適に保ってくれます。快適な空間が維持でき、風邪の予防効果も期待できます。

粘土の粒子が小さいため、有害物質やタバコ、ペットの臭いなどを吸着する効果にも優れ、家の中の臭いが気にならなくなります。

・・・と、ホームページからコピー致しましたが、ヒビ割れもなく弾性豊かで、既存の壁紙の上からでも塗る事ができます。
何と言っても手軽な施工と[普通は塗装屋さんに依頼しますが、やる気さえあれば誰の手にも負えます]色数の豊富さがポイント。
塗装ならではの繊細な色表現。
ご自宅の壁の色が暗い〜とか、飽きたわ〜ん、なんて方、お試しください。
珪藻土を塗るほどは予算をかけられないけどガラッとイメージは一新したい時にお勧めであります。

我が家も昔家なので、壁が暗〜いのですよ。塗り塗り計画中。来年の春〜夏の気候の良い辺りに、やってみますか。
我が社の主任宅も検討中。どちらが早いのだろうか・・・。
                                       2寸

2009.11.07 飾り方



すごく素敵な玄関ホールです。OBのお客様のご自宅。
玄関入って正面に巨大ガラスがはまっており、向こう側(中庭)が見通せる造り。
特筆すべきはこのディスプレイの色使いと物の大きさのバランスの良さ。
敷物は100円均一よ~なんておっしゃってましたが、組み合わせがうまいんですよ。
白(敷物)+グリーン(花器)+黒味を帯びた茶紫(花)(台)⇒とてもモダンです。
夏は器に水を張って草や玉を浮かべたり・・・と演出を変えるのだそうです。
やはり『上質な暮らし』はこの『ひと手間』に尽きると思います。
気持ちにゆとりのあるしつらえは、伺った側も心地よいものです。
弊社のOBのお施主様は皆さん暮らし方が上手です。突然に訪問しても、いつも庭をきちんと手入れされ、部屋には花があり、黒光りした磨かれたてすりや床が迎えてくれます。家は人をうつす鏡ですね。せっせと見習わないと。   2寸

2009.11.04 リフォームのご相談で多いこと

只今、リフォームのご相談を頂いております。
打合に伺う毎に感じる事ですが、リフォームを考えるきっかけには共通項があります。

�@やはり家族構成の変化、生活形態の変化・・・による物増加と収納不足
⇒お子様が小さい時に建てられると、子供達が大きくなった時の物の量、体の大きさ、必要スペースを考えていなかった・・・とのこと。

�A使い勝手、動線の不便
⇒住んでみないと分からない周囲の環境(例えば虫、コケ、湿気など)から扉でふさぐことやしまい込むばかりがいいわけではなくオープンに作ればよかった・・・とのこと。
⇒奥行きや高さがしっくりこない故の使い勝手の悪さ、機能を付け過ぎて故障、後から買い足した家具のでっぱり、などに不満・・・とのこと。

�B当時は大満足。でも物自身の劣化は必ずやってくる
⇒例えばお風呂。当時は出窓付き、タイル貼りが主流で広々感は大満足だが、水がしみこんだり、冬場に寒かったり・・・とのこと。

例えば趣味が加わることで飾るスペースが欲しくなったり、加齢と共にごはんの後は畳でねっころがりたくなったり、好きな物や生活自体が段々と変わるものですよね。
お聞きしていると最もなことばかり。私はその方の生活の中に入りこんで、�@不足を補って�A更に便利に�B危険や故障の回避も忘れずに・・・とプランニングします。
その中で、ご要望はこうですが、これは別案で・・・など新しいアイディアを付加します。

今回の方は、とてもディスプレイ(飾り方)が上手でセンスよく、ご自身で手作りアレンジができてしまう方なのです。いろいろ磁器・陶器・ガラス・ミニチュアなど収集も多くていらっしゃるので、これらの見せ場も合わせて提案するつもりです。

内部リフォームは『わかるわかる〜っ。』共感の心が大事です。自分も多趣味であり、家事して、手入れをし、物を作る、というお客様と共通事項の経験の積み重ねが提案力に直結します。年をある程度重ねてこその、今の私にしかできない提案ができたらよいな、と。またお話が進みましたら、写真なども載せてみます。

あぁ寒くなりました〜。最近靴の底に『靴カイロ』をしのばせ、本日は『腹巻き』をプレゼント頂き、首にロングタオルを巻いて仕事しています。冷え症は本当に嫌だなぁ。
この冬、体質改善とやらに取り組みます。新築中のお客様に教えて頂いた『オイルマッサージ』、友人に聞いた『耳つぼ』、『何やら不可思議な食品』、『セルライト除去』・・・痩身に一目散ですよ〜。毎年おしりの位置の衰えを感じるので、ここいらで挽回せねば。目標は『モテモテ人生を死ぬまでにあと3回くらいは味わう』です。余談です(笑)
                                              2寸

2009.10.24 便利!!引出付テーブル


今日は引出付テーブルのご紹介。
新築される方々は、家具屋さんにオリジナル家具を作ってもらう人も多いのですが、ダイニングテーブルを注文されるならば是非『引出付き』にされることをお勧めします。

使い方はいろいろ可能。実はダイニングテーブルって何にでも使えるんです。
アイロンかけ、書斎、宿題、新聞広げて読む、パソコンする、近所の方と歓談お茶、と。そこに引き出しがあると、ちょっとした手紙の一時置き、お箸やスプーン・フォーク入れ、筆記具と切手と便せん、砂糖とミルク、お茶葉と湯呑、本日の新聞入れ・・・と便利なのですよ。
現在新規注文の6割の方は引出付きにされるそうです。

もうひとつ加えるならば付近に各自のカバン置き場(特に奥様とお子様)を作っておくと便利ですね。奥様とお子様はたいていリビングダイニングで完結してしまうので。

『片付け上手のススメ』作成しています。ご希望の方には差し上げます。ついでにご自宅に伺って個別収納講義も行っています。困っている方、お声掛け下さい。   2寸

2009.10.21 小物⑦ 北海道の紬



コースターです。着物でいうと、紬は大島紬などが有名ですね。元々紬は作業着や普段着に用いられておりましたが、こまやかな工程と味わい、技術から価値が見直されて高い評価を得まして、着物をつきつめた方たちには人気です。
さて、この紬は北海道でみつけた物。染色して糸を紡いで織る・・・結構果てしない作業ですごく手間がかかります。ユーカラ(優佳良)織というらしく、北海道の自然をモチーフにして羊毛を使用した織物だそうです。染色作家の木内綾氏が創作した新しい織物で、一つの織り物を仕上げる際に平均して200色程度の色を使用するとのことで、この染色だけでも非常に時間がかかるらしいです。
もちろんコースターは高価でした〜。(というか、他の物は手が出なかったんです。)(でも味わい深かったので、欲しかったのです。)

今、日本から『職人』が減りつつあります。伝統工芸もしかり。手先が器用、独特の美意識、まじめで手を抜かない、忍耐強い・・・・日本人には職人気質の人が多いはずなんですが、もったいない話です。絶えてなくなるのも時代の流れで仕方ないのかも知れないですが、『技術職』がもっと花形で優遇されるドイツ(マイスター称号とか)みたいな制度であったなら、違うのになぁ〜と思いますね。

そんなわけで弊社もできることから・・・という趣旨で『家づくり』の関わる職人たちの仕事を世間に知ってもらおう、と『お仕事探検隊』という企画をスタートしました。
昼間のお父さんの働く姿、住む人を喜ばせる仕事を見に来て下さい。  2寸

2009.10.17 色の本



これはペイント(塗装)の本です。
日本人は素材そのものの色に囲まれてきた住文化が長いため、多くの色の中から選び、インテリアとしての壁を意図的に色をつくって配置する・・・という行為が苦手です。
でも今の家づくりは外来文化の影響も多大に受け、お客様の好みや希望の中で【色】も重大な要素となりました。
私たち提案側の『選ぶ力』というものを磨かなくてはなりませんが、個人の好みでどうしてもトーンや色の組み合わせが片寄りがちになるのを避ける必要があります。
そこでこういった本による勉強も欠かせません。
同じ考えが載っていれば、自分の感覚の裏付けにもなりますし、全く異なる考えを拝見しては『あ〜斬新。今度やってみよう・・・』と記憶引き出しにまた1つ増やせるわけです。
今回この本は為になる☆☆☆☆☆だったのでご紹介しています。
『床材別による壁に合う色』『トーン別使い分け』などは携わる職種の方はすぐにでも使えますよ。

                                         2寸


2009.10.16 レンタル

家を整理してスッキリ気持ちよく住むようにするためにはいらないモノを溜めこまないようにしましょう!とはよくいわれることです。
それでもアレがなくてはコレがなくてはと心配な方も多いのでは?!

我が家にもそんなものがたくさんあります。
まずは何十枚もある座布団・・・葬式やるならいる!
何十客もあるお湯のみやコーヒーセット、お茶碗、取り皿などなどの食器類・・・たくさん来客がきたらいる!
お気に入りの昔の服・・・痩せたら着れる!
ベビー用品・・・我が家にまた赤ちゃんがやってくるかも!
(あぁ、こうやって出していくとキリがないのでもう家でします。)

でも、葬式を家でするのか?たくさん来客来る時って?ホントに痩せるの?やって来るのは私の孫か?そんなあるのかないのかわからない時の為に費やすスペースと整理する時間のほうがもったいない!!

そんな機会がめぐってきたならイマドキは便利なものが!

レンタルです!!
ウエディングドレスやスーツケース、旅先でレンタカーなどは利用されたことがある方も多いと思います。
最近では、ブランドバックのレンタルも流行っていますよね。定価が7万円以上するルイ・ヴィトンのバッグが5日で2200円(+送料)で借りることができるそうです。結婚式や同窓会など特別な日に使われるとか。
手入れもいらず、場所もとらず満足できるなんて良いことづくめのように思えます。

そして、多勢の来客があったとて座布団や食器にいたるまでレンタルは可能です。
ベビー用品もレンタルされる方が多いものの一つになっています。
ベビーベットや年末年始、ゴールデンウィークなど長期休暇にはチャイルドシート。
ちなみにベビーベットの平均貸出期間は3.9か月だとか。
それからひな人形や五月人形など節句人形も収納場所をとる割には登場回数が少ないもの。こういったものもレンタルできます。

DVDやCD、マンガもレンタルする代表格といってもよくなっているでしょうし、家電やインテリアはたまたペットまでもがレンタルできる時代です。

それでは私は古い服におさらばして、補正下着をレンタルして、スタイリストがコーディネートしてくれる服装でお出かけすればよいだけです。(ほんとにあるんですよ。)


2009.10.14 香りの効果


今日は香りについて。小物�Eです。私が持っているアロマローソクや、お香です。
一時、寝付きが悪くなった時に活用したものの未使用分。
風呂にもアロマオイル・就寝グッズにもオイル・寝る前にお香・・・と試しました。

実は欧米諸国では『香りの効果』によって店内滞在時間が延びた、売上が上がった、という結果がでておりまして、カフェ・スポーツ用品店・洋服屋・・・と香りを導入する事は当たり前となってます。
日本でもイベントや展示会で用いるといいのかも知れませんね。

香りと脳のメカニズムはまだはっきりしていませんが、鎮静作用・覚醒作用のどちらもつかさどれるらしく、企業であれば、作業効率アップ・ストレスや疲労回復に役立つので、時間によって使い分けてみるのも一つの手かも。
ただし、香りは好き嫌いがあるので(特に日本人は体臭が少ない故に香りに敏感)、全員が好む香りにしないと頭痛がして逆効果です。   
 2寸

2009.10.10 小物⑤


ガラスの花器です。大きさは直径6センチ×高さ3センチ程度です。
ミニ剣山もついています(写真には載っていません)ので、道の野花をちょっと活けると季節感がでますね〜。


こちらは沖縄・琉球ガラスの水差しです。いびつな形と気泡のマットな質感が何とも味わい深いので気にいっています。

これらの小物、ポイントは『どれか1つしか置かない』『複数置く場合はテイスト・色・質感の同グループのみ』です。
私はどうしても欲張ってあれこれ置いてしまうのですが、小物は時が経つとホコリをかぶりやすく、いちいちよけて掃除するのも大変なので、最近は思い切って『今使わない飾り物専用ボックス』を設けました。どれか1つだけ飾る。あとは収める。
とにかくテーブル(または棚)上はまっ平らが楽です。拭き掃除ひとつで済みますからね。

人はがらんと物のない空間に身を置く方が、唯一の飾り物に目がいくものです。
せっかく置くなら、見てもらえるディスプレイをしましょう。  2寸 

2009.10.07 ガーデンペン

小物�Cです。
本日は『LYRA』のガーデンペン。


鉛筆ですが、石やガラス、何でもかけるので、外仕事やDIY作業時に便利なんです。
私たち建設業は現場で打合せしながら木やコンクリートに直接しるしをしたり、スケッチを描いたり・・・が多いので、1本あると重宝します。
鉛筆よりはちょっとお高いですが、おススメの1品。

さて、今日は台風接近中。
皆さま、ベランダのハンガー類は念のため取り込んでおきましょう。
我が家は昔、粗大ゴミに出すつもりで「手織り編み機」をベランダに一時置きしていたのですが、すっかり忘れて台風を迎え、次の日の朝には飛ばされてなくなっていました。どこへ飛んでいったのやら・・・いまだ不明ですが、きっと近所のどなた様かにご迷惑をおかけしたに違いないので本当にごめんなさいね〜。
かなり巨大な物でもこのように飛んでゆくので、自然をあなどるべからずです。2寸

2009.10.03 スプーンいろいろ

本日は小物いろいろその�Bスプーン


『GENSE』という食器メーカーの物。
GENSE(ゲンセ)は、1856年創業のスウェーデン王室御用達のカトラリーブランドでノーベル賞の晩餐会でも使用されています。数々の有名デザイナーを起用するので一度はどこかでお目にかかっているはずです。
これは姉からのプレゼントでもらった物です。我が家は会席料理のごとく、小さな皿に幾品もおつまみをのせて夕食・・・という、ことごとく飲み助の集まり一家なので、イカの塩辛とか、なめろうとか、のせて使います。(多分メーカーの望んでいる使い方ではないだろう、そうであろう、そうであろう。パッケージ箱にはブドウがのっていたもんね♪)



こちらは『SABO STUDIO』のアイスクリームスプーン。
子供の頃、まっ平らな木のへらスプーンで食べましたか?あれをステンレス加工・シルバー加工・ゴールド加工したバージョンなのです。
あの庶民的なグッズの形を加工し、高級化してあるのが面白いので買いました。
かたいアイスもゲシゲシ挑めるので(絶対折れないからね〜)楽しいですよ。
しかし、シルバー加工バージョンを買ったはいいが、シルバーは難しかった!!!
ちょっと水気のあるまま放置してしまい、くすみまくってしまいました。(涙)
スボラなあたしはステンレスにすりゃよかったなぁ。失敗失敗。     2寸

2009.09.30 石鹸オンパレード



日常使いの生活小物を紹介シリーズその�A、本日は石鹸です。
どうも肌が弱いらしく、金属アレルギー・化粧品アレルギーがなど出易くて、吹き出物ができたりかゆくなったり・・・で、ボディーシャンプーをやめてから約1年経ちました。
石鹸にしてすこぶる調子がよいのですよ。

現在もいろいろ見つけては買い、試しています。
ハマり中はトマト石鹸・オリーブ石鹸(私は人格肌質共に脂っこいので気に入ってます)
そして最近安くていいのが「まるは油脂化学」さんの『生石鹸』です。
石鹸置きに置いておくと水にズルル〜と、とけてしまうのも多いのですが、生石鹸はとけにくいらしいです。作るのに90日かかるらしいです。

ついでにシャンプーも天然ハーブのに戻しました。とてつもなく高いんですが、夕方ころ頭が臭くなるのがなくなりました。洗剤を皮膚から吸収して蓄積する先は、女性の場合は子宮なのだとか。体にいいものを使わないと、何年か先に差が開くな〜と思いまして、自分への贅沢です。            2寸

2009.09.26 うすはりブルゴーニュグラス


うすはりブルゴーニュという商品名です。
しばらくは、現在私が日常で使っている小物などをご紹介してみようかな〜と思います。
吹きガラスの手法(その昔は電球の球も吹きガラスで作っておられました)を用いてガラスコップを吹いてあります。
これが非常に薄く(0.8ミリ)、軽い。飲むときの口あたり、手馴染みがすごくよいのです。
割れるかな?と心配していましたが、意外に強い。
私はお酒もワインも飲むので、本当に重宝しています。

最初は東京の【time&style】という店で8年前にこの手の吹きガラスコップに出会い購入しました。それからハマって、今回上記は【松徳硝子】で購入。

自分でも、東京にいた頃は吹きガラスをやってみたのですが、なんとも分厚い!!仕上がりがまるで違〜うっ。ほらほら、ここにも職人さん出没ですよ〜。
かなわないなっていう感じが商品に出ていて、それを使っている行為が心の贅沢という感じですね。

和小物のネットサイトでなかなかおススメなのが【waclass】です。
見るだけでも楽しいので、『うすはりグラス』の店も載っていますし、是非。    2寸

2009.09.10 やめてみる④

久々にでてきました!
「やめてみる」シリーズ第4段。

この夏、止めてみたのがトイレのマット。
汚れ防止ならば、マットを洗うサイクルと手間を考えれば何も敷かずこまめに拭いたほうが断然清潔です。
それと同時に雑巾の使い捨てもはじめました。
使い捨てというと聞こえは悪いようですが、古着や古タオルなど家には大量の雑巾予備軍があり、それらを小さめに切って使っています。いわばリユースの一つのカタチです。
これだと、洗う必要のない安心感からどんなに汚いところでもちゅうちょすることなくガンガン拭けます。
雑巾って湿度の高い時は非常にクサイですし、意外と干す場所や収納場所に困るものですよね。
特にトイレの雑巾!使い捨て方式にしてすがすがしくて♪(という気がするだけかもしれませんが)

少しの発想の転換をするだけで生活がラクになって楽しくなるものなのですね~!


2009.08.22 ナチュレ エル

新商品情報です。
三協立山アルミからの玄関ドアです。






女性の企画開発商品で、やさしくかわいらしいナチュラルデザインです。
リースをひっかけられる飾り金具付き。ペンキを粗塗りしたようなテイストは今のニーズにとてもよく合います。
家を建てる時の女性のこだわりポイントのひとつに『玄関ドア』があがります。
これから需要が増える新商品だと思います。
詳しくはhttp://www.genkan.net/をご覧下さい。  2寸

2009.07.08 何の拡大写真?


カラフルですよ〜。
これは先日キッチンリフォームをして頂いたN様邸のアフター点検に行った際に教えて頂きました。

広告を切って作るカゴです。これがなかなか丈夫でしっかりしています。

紐結びにも似て、折り紙でもあり、角の止め方や最初のスタートや立ち上がる部分の細工裏ワザなどを聞いてきました。
その場で少し作ってみました。
分かってしまえば『ふむふむ〜納得』なのですが、なんでもN様の御姉妹は、こういう完成品をひも解いて組み立て方を解読してしまうのが得意なんだそうです。
単純なものを組み合わせてのバランスの妙、日本の着物柄にも多いですね。

今、これにチャレンジ中です。まずは2色の紙で作ってみようと取組中。
飴を入れるカゴにしようと思っていますが・・・完成するのやいかに!!

                                             2寸

2009.06.30 おすすめフキン



最近使っているフキンをご紹介します。

もともとよく出回っているレーヨンのフキンがどうも好きではありませんでした。
きたなーくなってくるのと拭いたあと繊維が残るのが。

ということでいろいろ試して落ち着いたのがコチラです。
とにかくよく吸うんです。
こぼれたものの吸い取りにはかなり力を発揮します。
台所用だけでなく、家具や仏壇などのふき掃除にも。

また、使い終わったら自然に還る100%天然繊維のところもナイスです。

昔からずっと使い続けられているものもよいですが、たまには新しいものを試してみるのも楽しいですね♪

2009.06.24 新商品情報

インテリアコーディネーター協会から定期的に新商品情報や、公演会などの案内がきます。今回は夏の窓辺に似合いそうなカーテンレールとオモシロ椅子をご案内。



【イス】・・・フランスの老舗メーカー【ロゼ社】のオリジナルブランド【リーン・ロゼ】は世界中のデザイナーとコラボして、コンテンポラリーなデザインを発信し続けています。
デザイナーはC&B ルフェーブル。
ビデオゲームに最適で、馬乗りに座って両足でバランスを取るという、先端で斬新な椅子です。



【夏の窓辺】・・・写真はイメージ写真ですが、夏場のインテリア演出は、できれば照明を蛍光灯にされるとスッキリしたイメージになるのと、暑くない(笑)です。
窓辺のカーテンは面積を占めるので、薄地の涼やかな物に変えましょう。
クッションカバーなどは白+ベージュ+ブルーなど薄めの色でまとめると爽やかに過ごせます。




【カーテンレール】・・・アンティークとスタイリッシュのレールです。
このほかにもたくさんあります。家の雰囲気によりセレクトできるように昨今は種類もデザインも相当に増えました。
窓辺を少し変えるだけでも気持ちがリフレッシュしますので、この夏リニューアルされてみてはいかがでしょうか?

                             2寸

2009.06.22 アフター訪問

今日は昨年リフォームしたお宅に久々の訪問をしてきました。
ペアガラスに変えたのですが、この効力が想像以上にすごい・・・とのこと。
1冬を越して頂いての感想は、暖房もほとんどつけなかったとのことで、外温度の影響を受けにくくなり、朝日の照りつけも緩和され、雨の音も気がつかないほどになられたのだそうです。
壁は塗り壁にしたのですが、湿気の調湿もしてくれるので、とても快適に過ごされていました。
他には提案していたけど取り込まなかった項目(換気扇やプリーツスクリーン)をやっておけばよかった、とか、インテリアの色もあんなに悩んだけどしっくり馴染んでいい感じ、だとか、オーディオ収納に扉を付けたいとか、住んでみて感じるご感想なども細かく頂きました。前の状態が既に思い出せない!!木はやっぱり落ち着くね、とおっしゃって頂き、今のリフォーム後の生活にご満足のご様子に大変嬉しく感じました。
こうして頂くご意見を参考に、今後更に反映させていきたいです。
K様、本日はありがとうございました。       2寸

2009.06.18 増築工事

最近、増築工事が始まったので増築工事に関してお話させてもらいます。


新築工事は華やかで、とても大工の技術がいるように思われがちですが、実は増築工事こそ、大工の技術力と経験が試されるといって過言ではありません。

なぜ難しいかポイントを挙げさせてもらいます。

�@出来ている家にあわせてつくるための頭の柔軟性。
�A何にでも合わせられる技術の引き出しの多さ。
�B既存の家が必ずしもまっすぐ立っているわけではないこと。
�C住みながらの増築なら、スピードも必要。
�Dセオリーの作業手順が通用しないこと。
�E見えないところを予見する能力。
�F新築では当たり前のプレカット(工場で材料を刻む)がしにくく、手刻みが必要なこと。
�G予期せぬことが多発するので、何にも動じない経験値。

まだまだあると思いますが、ざっとこんな感じです。

今回は、当社最年長の西原棟梁の経験値を頼りに現場を進めて行きたいと思います。(社)

※写真は当社加工場での増築工事に向けての手刻み風景

2009.06.17 調味料ラック活躍!!



我が家の調味料棚です。大きくするとこんな感じ。



もともとは捨てる直前にもらった食器棚です。下の収納は調味料を・・・と思っていましたが、なにせ手前の物ばかり使って奥が取出しにくいですよね?
そこでワインラックをヒントに傾斜のついた棚を作りました。
こうすると、床面積よりはるかに沢山の物が収納できます。
そして均等に取り出しやすくなりました。う〜んと便利です。
日曜大工DIYが少々得意な方は是非作ってみてください。
棚サイズぴったりに作れば無駄なく空間が生かせますよ〜。

                                     2寸

2009.06.15 造り付け2段ベッド

最近リフォームした子供部屋を紹介します。


電車の車窓越しのような感じですが、2段ベッドの上を廊下から撮った写真です。
実は計画ではこの車窓はなかったのですが、工事中にあまりの狭さから、プライバシー確保は必要は無しとの判断で空けられた穴です。しかし、この穴がなんとも楽しげでたまりません。


このベッドにはこんな作り付けの梯子で登ります。
ハッキリ言って上りにくいことこの上ないですが、入口を確保しながら上に上がるためにはどうしてもこれ以上のことが出来ませんでした。


やっぱり予想通り、子供たちは基地感覚で楽しんでおりました。
一畳そこらの空間に4,5人で遊んでました。


床にはこんな感じで、畳が敷いてあります。
この上に布団を敷いて寝ます。
棚や照明もポイントです。

かなり狭く厳しい条件だったのですが、ようやく完成し、喜んでもらっていることが何より嬉しいです。(社)

2009.06.06 造作家具はクチャラフスケッチで始まる



このくちゃくちゃな、図面の隅っこに書いた、家具スケッチが見えますか??
私はいつも、プランを作り、本格図面になる頃までに、内部に造りつける家具のイメージも大体固めます。
この頃には、施主さんの好きな系統の材料・色が分かってくるので、その辺りも加味しつつ、使いやすさやと周りとのとりあいやバランス、こうしたらどうかな〜という工夫なんかも含めて、いろいろとパターンをスケッチします。
家具を製作して下さる方へ、このラフスケッチとあらましな寸法で打合せをします。
(こんなんでよく意をくんで下さります(汗))

当社は少人数でやる工務店だけに、設計・工務・コーディネーター・営業のどの分野がどの仕事をするなんてことがありません。
その分、トータルでお施主さんの意向も理解しやすく、思う存分に全業種を通しで関わるので、情熱を注げるってもんです。
この一見地味〜な、考えてはスケッチするという作業、実は大好きなんです。
本当にオタクだなぁと自分でも思いますが、好きでたまらないんです。
これが形になっていく、施主さんが喜んでくれる、の過程もたまらなくいいです。

もうひとつ、趣味は、私のドリームハウスプランニング。
仮想の家は何十件と建てました(笑)
趣味というか、好きなことを仕事にできて、まったく幸せなこってす。 

さて、上記スケッチの家具は新築のK様邸に取りつきますんで、完成が楽しみであります。                                2寸

2009.06.04 ポスト



赤い丸ポスト、最近激減しましたね〜。
今日、暑中見舞いはがきを購入して、頂きました。
会社に置いて恵まれない私への寄付金を募る予定でございます(笑)

さて、引き続き建築話も。

機能とセンスの両者を兼ね備えて初めて家として満たされる、と社内共通認識のもとで
家づくりをしています。

長年携わっていると行き着くところはどんどんシンプルになりつつ、施主さんが気づかないところに手間をかける、という姿勢に落ち着いてきました。

先日も着工のお客様に下の模型を見て頂いた際に感激しておられました。



窓枠、ドア枠などの角をとめる方法です。



45度に切った木材を突きつけ合わせていると思っておられる方が大半ですが、実は内部では巧妙な技が施されています。
このひと手間で、何年経っても角がずれないのです。
しかし、見えない所だからやらなくても施主さんにはほぼわかりません。
今はこれらをきちんとされる大工さんが減りつつあります。
当社は丁寧に、見えなくても価値のある仕事をする姿勢だけは守ろう、と決めています。

                                2寸

2009.05.31 仕様決め

引き続き、K様邸が着工をすぐそこに控え、今日は外部の仕様決めと図面の確認打合せをしました。

地盤調査が済み、今は建築確認申請(こんな家を建てますよ〜と役所に書類一式を提出します)の図面と書式の準備に追われています。

その中には使用する物(外壁は漆喰・屋根は瓦・サッシの種類や大きさなど・・・)を書くので、仕様(どこにどんなものを使うか)も同時進行で決めます。

合わせて色も決めてゆきます。
しかし、たいていの施主様は初めてのことで、何をどう組み合わせるのがバランスよくセンスよくなるのかなんてわかりません。
そこで私たち建築家・コーディネーターはプランニング、図面作成をしながらバランスを見つつ、素材のサンプルを集め、事前に色や素材感をコーディネートしておきます。
この作業が家の完成時の良し悪しを左右しますので、施主様の意向と違う場合があっても、なるべくベストの状態に導くべくアドバイスします。

思えば新入社員の若かりし頃、今のように経験を積み重ねるまでは、なかなか施主様のご意見に沿うばっかりで、『こっちがよりよいですよ』の一言が言い出せませんでした。自信がなくて・・・。
でも、自分なりに引っかかるところは完成するとやはりよくない。
これじゃあいかん!!と今ではズバズバ申し上げます。(笑)
決してごり押しは致しません。あくまでも住まい手は施主様です。
施主様が気付かない部分をいかに先廻りして気づき、アドバイスできるか、納得の上で決断頂けるか、これがコーディネーターの腕のみせどころです。

今から家をお考えの方、コーディネーターがいる場合は、ある程度任せてしまった方がお勧めです。トータルでバランスや配色を考えてくれますし、図面だけでは思いつかない知恵を沢山持っています。

今回のK様邸は自然素材・シンプルスッキリがお好みなので、このテイストで念入りに仕上げて参ります。今までの当社の建物とは違うかも知れません。いい意味でご期待頂きたいと思います。
私自身もとても楽しみで、頭と腕を存分にふるいたいと思います。(2寸)



2009.05.22 ワンデイリフォーム〜押入編

最近施工したワンデイリフォームを紹介します。

場所は和室をフローリングに以前リフォームした部屋の押入です。
リフォーム前は襖の引き違い戸。
中は布団をしまうための中段が付いてました。

今回は中段を取り払い、壁をシナベニアの化粧仕上にして、大量の服を収納できるようにハンガーをタテに3本取り付け、建具も折れ戸に変更しました。(間口は2m40cmと広めです)
それと天袋の襖を2ヶ所と、入り口の襖の張替も行いました。
以上の改装費用はおおよそ33万円です。(条件によって多少の金額差が出ます)


完成した状態で、折れ戸を閉じた状態です。


折れ戸を開くと、中段が取れたすっきりした収納に変身です。


ハンガーは前にスライドするので、奥の服も取りやすいです。
このハンガーが高いんです。


建具の製作などのために事前の採寸などは必要ですが、一日で終わる簡単リフォームで、日頃の不満を解消できることも沢山ありますので、皆様もいかがでしょうか。(社)

2009.05.19 ・・・をやめてみる!No.2

「やめてみる」にハマっている2号です。

本を読んで「ほほう!へええ!そうかそうか!」と影響を受けやすい私・・・
早速実行してみたのは
「学校のプリント管理をやめてみる」です。

著者の佐光さんは学校からのプリントを1か月くらいで処分するそうです。

1.学校からもらったプリントはそれぞれの引き出しに入れる。
2.中のプリントを(親が)チェックして提出するものは子どもに渡す。予定はカレンダーに書き写す。
3.後から参照する必要のあるプリントだけを引き出しに戻す。
4.そしてプリントがたまってきたらチェックして不要なものは処分する。

事務連絡が大半を占めるため期限の過ぎたものは必要ないですし、思い出にとっておくほどでもありません。

と、目からウロコでした。言われてみればまったくそのとおりです。

ずぼらな私がなぜか子どもの学校のプリントだけは分類してファイリングしていたのです。
しかし、溜まりにためて穴あけパンチして分類して閉じるものですから、その作業はけっこう負担でありました。
今や私はだいぶ自由です。

2009.05.16 ●●をやめてみる

今、『やめてみる』にハマっています。
暮らしの中の、当たり前と思って使っている物などを『やめてみる』ことで、実にすっきりとシンプルに心地よく暮らせる・・・ということです。
『やめたら、お家スッキリ!』 佐光紀子著 ・ 大和出版 を購入して、社内女子は鼻先を濡らしてフンフン言いながら読んでます。
早速取り込んでいきたいことが沢山あります。よかったら読んでみてください。

今日は�@つ目ネタを。
『布団干しをやめてみる』
これは私が既に実践していることで、実に助かっているのでご紹介。

毛布→コットン(綿)毛布に変える。・・・洗濯機で丸洗いできて渇きも早いので清潔。
これは干す必要がありますが(笑)ある程度いい品物を購入して下さい。1万円位の。
洗濯にへこたれず、全然ほつれない。肌ざわりがいい。元取れます。

かけ布団→羽毛に変える。・・・1時間ほど室内に広げておけば吸湿した湿気も飛びます。何より暖かいし軽い。4〜5万の商品がオススメ。

敷き布団→ウレタンフォームの無圧布団に変える。・・・シーツ(冬なら綿毛布シーツ・夏はタオル地シーツ)を敷くだけで汗は十分吸収。これをまめに洗うだけ。
ウレタンフォーム自体はほぼ吸湿しないから、ベランダなどに干す必要はなく、壁に立てかけておくだけで十分。

前は綿の敷き布団、かけ布団、アクリル毛布をうんせっうんせっ言いながらベランダや屋根に干していましたが、変えてから本当に楽になりました。

                                  (2寸)

2009.04.20 キッチンリフォーム

本日よりN様邸のキッチンリフォームが始まりました。

キッチンのリフォームで大変なのが、改装中(約10日)の食事をどうやってつくるかです。
何パターン化あるので紹介します。

①すべてを外食や買って来たもので済ます。

②どこかの部屋を簡易キッチンに仕立てる。
 水は洗面、火はカセットコンロ

③仮設キッチンを外部に作る。
 基本的に敷地の余裕のある場合です。
 撤去したキッチンなどを使い簡易の台所を作ります。
 これなら本格的な料理も出来ます。


今回は③で行いました。
まともな食事の作れない10日間は辛いので、
予算がかかっても③をオススメしております。

Nさん、新しいキッチンを楽しみにしていてくださいね!!

2009.04.15 障子


障子ってステキですね。これはウチの障子ではありません。もちろん・・・

我が家は昭和40年代の家ですので和室と障子が多いです。
寝室も障子の部屋で太陽が早く昇るようになったこのごろ、朝日のまぶしさで目をさましたりします。
そしてふと恐怖が私をおそったのです。スッピンの顔に大量の紫外線を浴びているのではないかと。

そこで少し、調べてみると和紙は意外と紫外線を通さないらしいのです。
窓ガラスに網戸を重ねるだけでも窓ガラスだけのときよりも半分の紫外線量になるそうです。
また、UVカットの障子紙もたくさんでているようなのでそういったものを活用しても紫外線が防げそうです。
でも、私はあの和紙が好きなので当分このままでいいです。

2009.04.08 流行りの壁紙傾向

サンゲツさんより、尺角サンプル人気ランキングの資料が届きました。

尺角サンプルとは、インテリアコーディネーターが、施主様にイメージをお伝えするボード作成をしたり、実際に大きめのサンプルを見て頂く事で、よりイメージをわかりやすくするためにメーカーに依頼しておくってもらう物です。

傾向はルームエアー(ホルムアルデヒド・生活臭消臭)や珪藻土といった、自然素材やこれに近いもの、機能性壁紙が人気。
柄も本物に近いもの、素材感のあるもの、シンプル、あっさり、モダンが人気。

色は景気を反映するといいますが、カーテンやカーペットもホワイト・グレー・ベージュなどのペースカラーに集まっています。
イメージを変えやすいので、季節や雰囲気によって水色・赤・オレンジ・黄・グリーン・紫などをアクセントにもってくるとイキイキとします。
2008年のビビッドカラーは引き続きますが、やさしい、癒し、明るいを求める傾向が強まる2009年は上記したグレー・ベージュが再浮上し、さらにナチュラルな、クリアな、ややくすんだ・・・といった色合いに移行します。

商品開発やCMなどの色の傾向に注意して見てみると面白いですよ♪

2009.03.30 店舗の改装



社長です。

本日より会社ではなく、私の個人の仕事として行っている店舗の設計の現場が始まりました。

デザインは私とt-roomsさんという設計事務所の共同です。

広島県廿日市市の宮内串戸駅の近くです。

只今はこんな感じですが、どんな風に化けるかを楽しみにしておいてください。



解体が始まり、施主のKさんは
「もう後戻りできない」
と、連呼されていました。

確かに後戻りできませんが、最高の店にしましょう!!

2009.03.28 無双窓完成〜っ

できました。遂に、待ちに待った無双窓が完成し、友人宅のリフォームも無事終了。
昨日わざわざ北海道から帰って頂き、初めて完成現場を見て頂きました。
『思った以上の仕上がり。すごいっ』と大満足してもらいました。よかった〜。
いつもお引渡はこっそり緊張しています(笑)。

では、お目見えを・・・。


和室側から閉めた状態を見るとこんな感じ。

このように、中桟を挟んで上下別々に動くのですよ。ほほほほ。

リビングから開けた時を見るとこんな感じ。

最初は子供達も、そしてご夫妻も、牢屋ごっこをして遊ぶでしょうね。
これが思ったよりもよかったのは、向こう側に視界が抜けること。そして光がやっぱり結構な量採りこめたこと。
このマンションは和室とリビングからの明るさが魅力なので・・・。
建具屋さんのモノ作りへのすごい情熱と協力により、実現しました。
ありがとう、ありがとう。
塗装屋さんもいろいろと一緒に考えてくれて、アドバイスやご協力ありがとう。
書ききれませんが、大工さん、電気屋さん、畳屋さん、内装屋さん・・・・たくさんの皆様いろいろなご協力+精一杯やって頂いてありがとうございました。
また新しい提案を、次に繋ぎます。

2009.03.26 炭を床下に



社長です。

只今リフォームさせていただいているS邸で炭を床下に入れました。
12畳の広さに11リットルの炭入りの袋を112袋並べます。

当社では初めての施工なので、結果を本当に楽しみにしております。

和室の畳をはぐったら、下に敷いていた新聞紙がかなり湿っていたので、効果はよく分るはずです。

結果次第では新築の標準仕様にしたいとも考えておりますので、皆様、結果報告を楽しみにしていてください。

2009.03.25 最近の設備は・・・

ショールームに行きました。
クリナップさんのキッチン・風呂・洗面が置いてあります。
あ〜便利だな〜と思ったことをご紹介します。


キッチンの水栓はシンクの壁についているので、カルキや水あかがつきにくく進化。


こちらは浴槽。断熱がすごい。私が食いついたのは一連の手すりバー。
力を入れて立ち上がる、浴槽をまたぐ、つかまって座る・・・という動作に関して介護に関わる方々の意見をまとめると、それまでの単品手すり、位置には不具合が多いのだそうで、確かにな〜と納得しました。

近々、ショールームとコラボイベントします。
たまには最新情報を仕入れたり、じっくり実物を見るのもお勧めです。

2009.03.11 無双窓


これを、ずらして開けるとこうなります。


これ、無双窓といいます。

今リフォームしているマンションに使います。
窓ではなく、建具として作っています。
本来の使われ方は換気・風通し・臭気抜きとして、トイレや洗面所に使われてきました。うちの母の実家の家もそうでした。

今回、和室とリビングの境に設置するのですが、部屋中央部への採光と風通し確保、そして完全に遮断もできるように・・・とのことで、こちらの無双窓を建具として提案してみました。施主の友人も賛同してくれて、楽しみにしてくれており、私自身も初の試みなので楽しみです。

昔の建具は実にデザインもかわいいし、機能的。学ぶことが沢山です。
モダンな和室に溶け込ませることも容易なんです。
仕上がったら写真を載せます。

2009.02.20 ねこ対策

先日、わたしがブログで書いたネコフン対策ですが、
お悩みの方が多かったようで、けっこうな反響をいただきました。

その後、インターネットでも少し調べてみたところコーヒーカスがネコフンよけとして使われるのはよくしられているみたいです。
ただし、
1.あまりにも少量であると効果がない
2.雨に流されるなど持続性はさぼどなく度々まかなければならない
 という注意点はあるようです。

我が家の場合、一週間に一度(今は二週間に一度くらい)
だいたいコーヒー10杯分以上のカスをまいております。
それで夏ごろからネコフンがなくなりました!

その他、唐辛子をこまかくちぎったものをまく、ハーブ(ゼラニウム)を庭に植える、タバコをまく、ねこよけグッズの活用等々対策はいろいろとあるようです。どれも一長一短あり、うちでは効いたが、ここでは効かぬということもあるようですのでいろいろとお試しください♪

こちらのページも参考にどうぞ
http://www.kwn.ne.jp/cat/fiting.htm






2009.02.19 寒くない部屋の作り方

社長です。
今日もあっちに行ったりこっちに行ったりと大変な日々でした。

先日、お客様のために寒くない部屋の作り方を考えてみましたので、
皆様にもおすそ分けさせてもらいます。


①間取りの工夫(設計的工夫)
 ・部屋を大きくし過ぎない。(容積を小さく)
 ・大きな部屋は建具等で仕切れるようにする。

②開口部(サッシ)の工夫
 ・ペアガラス以上のガラスを使う⇒デメリット:高価
  アルミ+シングルガラス→アルミ+ペアガラス→アルミ+樹脂+ペアガラス→樹脂+ペアガラス
 ・必要以上に開口部を大きくとらない⇒ペアガラスといっても壁よりは熱の損失が大きい。
  (部屋の快適性は採光・採風のバランスが大切)

③断熱材の工夫
 ・より断熱性の高い材料の選択:グラスウール→ウレタンフォーム→ポリスチレンフォーム
 ・土壁の選択(別紙参照)

④気密性の工夫
 ・隙間を作らないこと:部屋の気密性が高くなればなるほど換気が重要になる。
  建築基準法では24時間換気が義務付けられており、
  人が常時いる部屋には換気設備(給気口も含む)を設けなくてはならない。
  空気が停滞するということは空気が汚れてもそのまま部屋に留まることになり、
  人の健康に与える影響は大きい。矛盾してるかもしれないが、
  隙間を作らず気密性をあげるが努力と適所に適量の隙間をあけなければいけないのです。
  「寒くない部屋」を作るには周到な計画が必要となる。

⑤材料の工夫
 ・床材:杉フローリング、コルク、カーペット、畳など柔らかく空気を含んだ素材は肌触りも良く、暖かい
  ⇒デメリットは傷つきやすいこと、靴を脱ぐ生活習慣を持つ日本人ならほとんど問題ない。

⑥設備の工夫
 ・床暖房の選択⇒デメリットはランニングコストが思いのほかかかること。
 ・24時間暖房:深夜電力でレンガなどに蓄熱させる蓄熱型暖房機の使用
  ⇒デメリットは重く大きいので据え置きタイプとなり、設置場所や夏場にもしまえない。
 ・薪ストーブ(ペレットストーブ):手間がかかるので、現実的ではないかも知れないが、
  カラッと暖かく、エアコンのような変な暖まり方をしない。

以上です。
いかがでしたでしょうか?

私も寒いのは苦手です。
寒くない部屋は賛成です。

寒くない部屋を作る中川建設をよろしくお願いします。

2009.02.11 ワーロン

ってご存じですか?建築関係の方々はよく使用する材料ですが、最近アクリル障子ってのが主流ですよね?あのアクリルのことです。
障子紙に比べて破れない・拭き掃除できる利点から、小さな子供のいる家では採用率が高いのです。
もちろん難点も。昔下敷きに髪の毛こすりつけて、静電気実験やりましたでしょ?まさにあれがおこりやすい。つまりほこりも汚れも寄せやすいので、経年変化で薄汚れた色にはなりやすいです。
自分の暮らし方、年齢を考えながら・・・をおすすめします。

さて、アクリワーロン、この他にも利用します。
例えば天井に埋め込んだ照明器具の下にワーロンでカバー。
光が障子を通して入る、あのやわらかさが得られます。
立体にして照明器具カバーを作ったり、店舗の什器にしたり、間仕切り壁にしたり、看板を作ったり・・・薄いシートをガラスの上から貼ることで光をやわらげたり装飾性を増すこともできます。

(写真:ワーロン株式会社HPより)

色柄も増え、大理石調・木目調・ろうけつ染め調なども出ました。
壁の後ろに照明を入れて手前にワーロンを配置すれば、照明演出も兼ねたアクセントウォールにもなるので、家の表情がぐっと変わります。
光を得ることで美しさが格段に増すワーロン。
新しい素材と使い方をどう組み合わせるか、腕のみせどころとして提案して参ります。

ご興味のある方はワーロン株式会社を検索してください♪

2009.02.07 UVカットシート

西日が暑い、眩しい・・・という方にお勧め。
スリーエムが出しているUVカットシート。
自分が家を建てた頃にはUVカットガラスなんてなかった〜っ。
という家、多いですよね。ガラス取替っていう手もありますが、シート貼り込みっていう手もあります。
施工はなかなかの技術を要するので、プロの職人に依頼した方が良いでしょう。
しかし植物は育たなくなるので温室スペースにしている方は要注意。

それから、自分が家を建てた頃には二重サッシ(ペアガラス)もなかった〜っという方も、1窓1時間程度でペアガラスにできますよ。
今年は定期的に補助金が受けられる模様です。募集期間は比較的短期を何回かに分けています。決定次第随時サッシ屋さんから情報が来るので、検討される方は早めがお勧め。
事前にご一報頂けると、次回募集期間案内をさしあげます。
防音・省エネ効果は実感できますので、寒い、結露、うるさいでお悩みの方は格安で快適生活を手に入れる機会です。

今後も気になる最新商品、情報、素敵な使い方、アップしま〜す。
次回は『ワーロン』の使い方です。

このページのトップ へ