和ごころのある住まいを。

0120-0827-39

Q&A

工事とアドバイスの話

実際に建てた方々に直接話を聞いたり、家を見たりできる?

実際に建てた家・建築中の家をご覧頂くことで、空間のイメージ、動線、使う物を確認頂くことは大切だと考えています。
住んでみてからの感想やお気に入り点、これはやっておくといいよ~というおススメ点などを直接聞いてみて下さい。
我が家に合う工務店であるか、大工の技量はどうか、材料は確かか、連絡は密だったか・・・などお施主様同士ならではの「知りたい」「伝えたい」でお話が弾むようです。

工事中に変更したい事が出てきたらどうすればいい?

何なりとご相談下さい。出来る限りご要望に添えるように致します。
実際立体空間になってから出てくるご希望は必ずあります。早めであれば変更対応可能な事が多いのですが、時期を逃すと難しくなります。思いたったらご遠慮なさらずにお申し付け下さい。可能不可能の返答は翌日までに致します。工務店で造る木造注文の醍醐味は変幻自在である事と考えます。実はこんな物やあんな物まで作れるのです。

現場監督は工事の進行具合を連絡してくれるの?

徹底的に致します。リフォームの場合は住みながら・・・という事もしばしばですので、現地で様子と予定を細かくお伝えします。また、別の場所に住んで現地をなかなか見られない・・・という施主様にはお電話やパソコン等で工程報告を致します。進行状況は随時写真撮影していきます。工事写真をCDに焼いて完成時にお渡ししています。私たちは顧客満足は安心感にあると考えます。いつもお施主様の一歩先を行き、道を整えてからご案内することを心がけます。

外構のアドバイスもしてくれるの?

家のプランと同時進行で外構提案と見積りも行います。
土地全部を使ってプランしてこそ家がイキイキと使いよいものになります。
最新の外構ネタを仕入れてお待ちしております。使う素材や樹木の提案から手入れ、デザインスケッチ、図面見積までおまかせ下さい。『おや素敵!!』と近隣に思われる事も大事なのですが、『う~ん、雨の日までも何て快適♪うち、こんなに広かったっけ??』と思ってもらえる外構をコンセプトにします。今からの時代は家と外まわりをひとくくりとして提案できる設計士を選ぶことがポイントになります。

リフォームの相談にはのってもらえる?

棚や手すりの取り付けから、大規模間取り改装まで、ご提案プラン・お見積りまで無料です。金額と提案内容をご検討の上で、項目別にやる/やらないを決定して頂いております。
最近のご相談の多くは、水廻り(キッチン・風呂・トイレ)、バリアフリー工事(段差解消・てすり設置・幅拡張など)、省エネ工事(太陽光発電・電化・ペアガラス・断熱など)、家族構成とライフスタイルの変化による収納や動線、間仕切りの変更などです。

どのくらいの期間で家は完成するの?

土壁の家の場合は約8か月・そうでない場合約6か月です。
通常より長いと感じられるかもしれませんが、当社の施工に関する考え方は「見えなくなるところにこそいい材料を使い、手間をかける=長持ちして狂いの出にくい家に」です。
材料は適材適所な刻みで継手や仕口を行い、強度のある構造にします。
構造材のサイズは経年変化を見越して法律上必要なものより大きめを使います。
化粧柱の仕上げは柱1本ずつにワックスを塗込みます。枠材等は外れないように角の留めにもひと工夫。OBの施主様方は口々に「こんな仕事が丁寧で上手い大工さんでよかった~」と言われます。本来なら木造は、木の素性を見極める大工が当たり前。そして技量がとても大切です。当社の大工は経験も知識の引き出しも豊富で仕事がきれいが自慢です。
 

このページのトップ へ