和ごころのある住まいを。

0120-0827-39

家を見る

k_work_b1.jpg
家具も全てオリジナルデザインを起こしました小庇は雨よけ、日よけに役立ち、家に表情を添えるてすりから階段に光を落としますphotoクローゼット内部壁は杉板 調湿効果抜群photophotoトイレは車いすが入る2畳photo

施工データ 岩国市錦見 K様邸

竣工
2010年2月
家族構成
ご夫婦+お子様2人
建物面積
1階 床面積 79.87㎡(24.16坪)
2階 床面積 62.93㎡(63.58坪)
延床面積 142.8㎡(43.20坪)

初期要望

職場同僚の完成した家を見て中川建設に決めました。
自然素材と木を。将来的に味の出る家を。かしこまらずシンプルで機能的に。メンテナンスの簡単な家にしたい。リビングは畳希望、布団派なので寝室も畳に。動線を楽に掃除しやすく。将来同居、車イスの祖母が遊びに来られるように1階はゆったりバリアフリーに。トイレは広く。小学校入学までに完成希望。切妻屋根。室内にも洗濯干したい。顔を合わせる動線。子供が怪我をしない工夫を。というご要望をベースにプラン作りを始めました。

設計コンセプト

1階バリアフリー希望でしたので、引戸を多用し廊下幅もゆったりととりました。
外部はメンテナンスフリーの漆喰をセレクトし、屋根は将来太陽光発電を搭載するために平板瓦を採用しました。室内壁の角はアールに、柱や板の角は面取りをして怪我をしないように配慮しました。
ダイニングから顔を見て2階へ上がりますが、冬場を考慮して引込み戸にしています。また、壁に押しピンで自由に貼れるように一部を板貼り壁にして、視覚的アクセントも兼用。畳リビングとダイニングの間はあえて上部空間にランマを入れずにつながりを持たせて広く感じるようにしました。ダイニングの窓下枠の高さは低くして「座る窓」を演出して心理的落ち着きを狙いました。
2階廊下の本棚はちょうど寝室のタンス置場の裏側になり、余りスペースを活かしています。
収納は女性目線で少しずつ各所に配しています。
 
間取図

このページのトップ へ