和ごころのある住まいを。

0120-0827-39

家を見る

施工データ 岩国市小瀬 I様邸

竣工
2012/3月
敷地面積
300.00㎡(90.75坪)
建物面積
1階床面積 72.45㎡(21.91坪)
2階床面積 62.93㎡(19.03坪)
延床面積 135.38㎡(40.94坪)

初期要望

借家の家賃を払うのと同じくらいの返済額なら、持家を・・・ ということから家づくりを検討し始めました。 ゴルフ・釣り・スキー、スノーボード・友人と集まってご飯を食 べたりゲームをしたりと多彩な趣味。みんなが気軽に集える スペースを、シンプルに、格好よく。 湿気、コケや虫、地震や強度、防犯、遮音には配慮をしたい とのご要望からスタートしました。

コーナー出窓で視界が抜ける
埋込みベンチリビングは収納が要るところアクセント板貼壁和室前庭はしっとりと30年後も狂わない和室、技の妙階段途中、隠し引戸お気入り3枚引 クロゼット断熱欠損を起こさない独立バルコニーリビングの庇も兼ねて夏の日差しを遮ります

見取り図

設計コンセプト

まずは真南建物を向けて配置。将来の太陽光発電設置時の 効率が良くなるのはもちろん、暮らすにも東西に長い家の方が 朝⇒昼⇒夕方までたっぷりと太陽光を室内に取り込めることも 配慮。なるべく廊下を少なく、居室を広く。プランの途中、玄関 は幅を広げて家の顔としてバランスよくしました。下駄箱の上 の壁はアクセント板貼りとし、靴脱ぎに便利なベンチも設置。 和室は南北に風が通るように地窓とランマ付掃出し窓を配置。 光を和らげ、断熱効果も上がるので内障子を提案しました。 和室は桧柱を見せる真壁作りとし、壁もジュラク塗り、長押も まわして純和風の清々しい空間になりました。3枚戸は壁に引 込できるのでリビングとつなげて使いやすいです。 リビング階段なのですが、暖房逃げを防ぐため、隠し引戸を 施工途中で仕込みました。閉めると壁と一体化しますので見 た目もスッキリ。構造上の柱を化粧丸柱にしてアクセントに。 LDK+和室まで一体化するので(30.00帖)広々と感じます。 キッチンカウンターとTV置場の材は樹の面皮をそのまま活か したトチ材。曲がりの表情がお気に入りだとか。 設備類はショールームへ行ってその場で色や仕様も決めて いきました。非日常感を味わえる1.25坪のジェットバス+ヤマ ハサウンドシステム(浴室にお手持ちオーディオ機器をつなげ て音楽を楽しめる標準装備)+海の配色はとても居心地がよさ そうです。
2階は調湿杉板貼りクロゼットと重力換気で湿気対策。子供室 は将来家具で簡易に仕切れて再び戻せるようにしました。 照明はLEDで、スッキリ埋込みダウンライトを多用。手暗がり やまぶしさがないように配置寸法には配慮しました。集中配灯 で明るさは十分かつモダンな仕上がりに。 この家は家全体が呼吸します。家の湿気が外にプウゥ~と出 ます。セルロースファイバーという断熱材が味噌。熱に強い、 カビに強い、水に強い、調湿する、遮音する、地球に還る・・・ 優れものなのです。地震対策は基準値の1.5倍。筋違い+面材 を併用しました。家の中の温度がほぼ年中一緒なのは暮らし やすさと健康につながります。

このページのトップ へ