和ごころのある住まいを。

0120-0827-39

家を見る

施工データ 岩国市元町 S様邸

竣工
2012/9月
敷地面積
215.55㎡(65.20坪)
建物面積
1階床面積 95.02㎡(28.74坪)
延床面積 95.02㎡(28.74坪)

初期要望

地元に長く根差した陶器屋さん。近所で建築中の当社の家 を見てお電話下さいました。1階が店+倉庫・2階が居宅とあり、ごはんを食べたりお茶をわかしたり、毎回2階へ行くのも 大変。そして排水が流れにくく、雨の後は水が店舗へ流れ 込むことがしばしば・・・。これは緊急事態、と打合せを進め ました。

リビングは一部畳を敷込み、座卓で床座生活を楽しむ リビングと寝室、クローゼットもつながる ワンフロアで全てが完結すると誠に便利
陶器製コンセントプレート利用、茶碗を店舗床に 陶器屋さんらしい表情を醸しだす陶器製コンセントプレート利用、茶碗を店舗床に 陶器屋さんらしい表情を醸しだす陶器製コンセントプレート利用、茶碗を店舗床に 陶器屋さんらしい表情を醸しだす陶器製コンセントプレート利用、茶碗を店舗床に 陶器屋さんらしい表情を醸しだすテーブル上は季節のディスプレイを陶器を割り、モザイクタイルに使う障子のガラスがかわいい柄だったので箱に変身事務所からトイレへの動線古い建具を各所ランマに再利用古い建具を各所ランマに再利用店舗から和室を臨む障子を閉じれば和室・リビングとして使え、解放すれば店舗として使える障子を閉じれば和室・リビングとして使え、解放すれば店舗として使える押入の中に着物入れすのこを造作建物外観キッチンから洗面脱衣へダイニングから洗面脱衣へimg

設計コンセプト

ワンフロア、平屋、回遊動線、店舗は目が届きやすく・・・と いうベースコンセプト+排水の問題解決、駐車場確保、光を 入れること、今まで使ってきた家の思い出品を取り入れるこ とをプラスしました。 店で売っていた陶器を床のアクセントに割入れ、障子にはま っていたガラスやランマを再利用。 家具を全て測りプラン各所に反映。店→事務所→トイレ洗面 →LDK(+寝室、脱衣、UB)→和室→店・・・とぐるぐると使える 間取りに。トイレ洗面と和室ゾーンはお客さんも使える配置 なので、商品を多く展示する時には和室も開放したり、おも てなし空間にしたり、フレキシブルに変身です。 洗濯物を干したり、隣家と離して光をとりこむスペースにウッ ドデッキを設けました。また、雨の日に室内に干せる場を・・ と壁から引っ張り出せる物干しを取付ましたが、これがとて も役立つのだとか。 リビングの一部に畳を敷き込んだので、ウトウト、ゴロゴロが しやすくて落ち着くのでこれは良かった、それと、家の中は 以前よりあたたかくなって暮らしやすいとご感想を頂き嬉し いです。

このページのトップ へ