和ごころのある住まいを。

0120-0827-39

家を見る

階段腰壁の厚みを利用してちょっと飾り棚をつくる思い出の品や写真、単行本などを入れられる様に
温かみのある板貼りは周辺の街並みにもしっくりと馴染む 大屋根が下がるところは小屋裏収納に玄関収納を埋込んで壁をフラットにWICも調湿、中段・パイプも好きにカスタマイズ 勝手口から裏庭へ洗面横台はあらかじめ購入して頂き隙間をふさいでお引渡リビングからダイニングを見る玄関からまっすぐに通風するお風呂をいつもカラリと保つキッチン背面は乾物、食器、野菜、お盆立て、ゴミ、家電と行き場要窓全開で寝られるルーバー熊本産有機栽培国産いぐさ収納にも通気ガラリでカビ知らず閉じたり、つなげたり 隠し引き戸が好評閉じたり、つなげたり 隠し引き戸が好評
間取図

施工データ 岩国市錦見 М様邸

竣工
2013/11月
敷地面積
223.27㎡(67.53坪)
建物面積
1階床面積72.74㎡(22.00坪)
2階床面積34.78㎡(10.52坪)
延床面積107.52㎡(32.52坪)

初期要望

退職後、夫婦2人生活になることを見越して寝室を1階へ。 衣類、トイレ、洗面などを寝室付近に欲しい。こじんまりと 暮らせる、掃除が楽で適所収納があること。室内物干しが 欲しい。空間を閉じられるし必要時は開けられる、冷暖房 効率に無駄のない部屋の仕切り方をしたい。ポーチタイル は汚れが目立ちにくいもの希望。(現家は濃い色にしたの で土汚れが目立って掃除が大変)

設計コンセプト

立ち退きという急を要する移転だった為、今の家で気に入りの要素は活かし、不満点は解消するべく聞き取りを行った。独立キッチン◎、更にキッチン背面収納を充実するべく造作で制作。ショールームでキッチン高さ、通り幅、アイレベル収納有無などの確認作業。現在の食器棚の量、家電の使い方を反映させてゆく。居間でほぼ過ごすので、和室居間に床の間・お仏壇(扉をゆったり開ける、見上げる高さを調整)・パソコンコーナー・周辺機器収納・本棚・テレビ置きなど集約。玄関ホールそばのトイレは出入りしづらいとの事だったので少し遠ざけ寝室により近くに配置。洗面コーナーは廊下にダイレクトに配し、いつでも誰でも使いやすく。脱衣と分けておく事で家族の入浴時でも歯磨きをしたり、水仕事したりが可能。各地のお土産、家族写真など飾るスペースがあればいいな、と2階階段腰壁の厚みに飾り棚を設けた。大屋根を1階まで伸ばし、小屋裏収納を設けた。季節物も2階床面とフラットに収納できるので楽ちん。バイクを通す通路幅を確保する為に15cm家を縮めたので、狭く感じないようダイニングは勾配天井にして空間確保。キッチンはむしろ振り向くとすぐ背面収納に手が届き、いい感じの幅に。
縦長の敷地に対して家を前に出すことでバックヤードができプライベート庭として洗濯干場、タイヤ置場、物置、花や畑の空間などが十分に取れたこと、隣家への通風や日照も確保できたので正解だった。外構計画も同時に依頼頂いたおかげで敷地の有効活用と内外のイメージの統一が図れた。

このページのトップ へ